お金のかかる仮想化にお悩みのあなたに
『Zero Drive』
Zero Drive が選ばれる3つの理由
①VDI方式と比べてコスト10分の1
ゼロドライブ図01
VDI方式の仮想環境導入には、複数の高性能・高価格のサーバ・ストレージ、高速ネットワーク、仮想環境専用PCが必要。莫大なコストが掛かります。
Zero Driveは独自の技術により上記コストのほとんどを抑制することに成功しました。
新たに高いコストを掛けて環境を構築する必要はなく、短期間で導入可能です。
既存のシステム環境にZero Driveをインストールするだけです。
②VDI方式と同様にローカルへの保存禁止
  ゼロドライブ図02
「ローカルドライブへの保存を禁止する」という人頼みのルールは無視されます。
Zero DriveではAIの監視によりローカルドライブへの業務データの保存を確実にシャットアウトします。
③物理PCと同等のパフォーマンスで動作
ゼロドライブ図03
VDI方式では高性能なサーバのリソースを複数のクライアントで分割して利用します。
そのためクライアントは低い能力でしか動くことができません。
Zero Driveは物理PCのリソースをそのまま利用して動くため、業務効率が妨げられることはありません。
※「Zero Drive」及び「ゼロドライブ」は、ハミングヘッズ社の登録商標です。
※本ソリューションで用いる情報制御技術は、九州電力株式会社及び ハミングヘッズ株式会社が共同で特許を取得しています。(特許番号6310125号)