SePタイトルバー SePタイトルバー
一覧へ戻る
<Ver.3.8.0.6>
2020/07/29更新
追加点 製品名 詳細
OS対応

ベーシック evolution /SV
ベーシック +AD evolution /SV
各オプション

下記の更新プログラムを適用した環境において、動作確認を行いました。
対象OS:Windows 10 (バージョン 2004)
・KB4557957 (OS ビルド 19041.329)
・KB4567523 (OS ビルド 19041.331)

OS対応

ベーシック evolution /SV
ベーシック +AD evolution /SV
ベーシック evolution /SV for TS/MF
各オプション

下記の更新プログラムを適用した環境において、動作確認を行いました。
対象OS:Windows Server 2019
・KB4567513 (OS ビルド 17763.1294)
対象OS:Windows Server 2016
・KB4567517 (OS ビルド 14393.3755)

アプリケーション対応

ベーシック evolution /SV
ベーシック +AD evolution /SV
各オプション

Microsoft 365 Apps バージョン 2005 (Build 12827.20470) に対応しました。

アプリケーション対応

ベーシック evolution /SV
ベーシック +AD evolution /SV
各オプション

Windows デスクトップ版 Microsoft Teams(1.3.00.15561)に対応しました。

アプリケーション対応

ベーシック evolution /SV
ベーシック +AD evolution /SV
各オプション

Firefox ESR 68(68.10.0)に対応しました。

新機能

ベーシック evolution /SV
ベーシック +AD evolution /SV
トレーサオプション
リアルタイム履歴通知オプション

【ワークスペースフォルダ機能】
テレワーク・リモートワーク時など、業務用コンピュータの情報漏洩や盗難・紛失に備え、ローカルディスクへの書き込みを特定のセキュアなフォルダ(ワークスペースフォルダ)のみに限定し、そのフォルダを暗号化や自動削除する設定ができるようになりました。

新機能

非SeP拒否オプション

IPマスカレード機能を使用してインターネットを経由する接続にも対応しました。

機能改良

ベーシック evolution /SV
ベーシック +AD evolution /SV
トレーサオプション
リアルタイム履歴通知オプション

【履歴強化】
IPアドレスが変更されたとき、およびオフラインになったときに、「ネットワーク切り替え」履歴を出力する設定ができるようになりました

機能改良

トレーサオプション

【自動送信間隔】
SePクライアントからSePサーバへ自動的に履歴をアップロードするタイミングを、分単位で指定できるようになりました。

※セキュリティプラットフォームの著作権その他一切の知的財産権はハミングヘッズ株式会社に帰属します。
※ハミングヘッズセキュリティプラットフォームは、ハミングヘッズ社の登録商標です。
※Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標、及び商標です。
※その他のブランド名や製品もそれぞれの所有者の商標または登録商標です。
※本製品の仕様については、事前の予告なしに変更することがあります。
※本書の内容の一部・または全ての無断複写・転用・転載等は、特定の場合を除き、ハミングヘッズ社の著作権の侵害になります。
※このレポートは2020年7月現在のものです。