SePタイトルバー SePタイトルバー
一覧へ戻る
<Ver.3.7.26.3>
2019/12/19更新
追加点 製品名 詳細
アプリケーション対応

ベーシック evolution /SV
ベーシック +AD evolution /SV
各オプション

Microsoft Office 365 ProPlus バージョン 1910(ビルド 12130.20272)に対応しました。

アプリケーション対応

ベーシック evolution /SV
ベーシック +AD evolution /SV
各オプション

Google Chrome 79安定版(79.0.3945.79)に対応しました。

アプリケーション対応

ベーシック evolution /SV
ベーシック +AD evolution /SV
各オプション

Firefox ESR 68(68.3.0)に対応しました。

アプリケーション対応

ベーシック evolution /SV
ベーシック +AD evolution /SV
ベーシック evolution /SV for TS/MF
各オプション

Adobe Acrobat Reader DC(2019.021.20058)に対応しました。

新機能

ベーシック evolution /SV
ベーシック +AD evolution /SV
ベーシック evolution /SV for TS/MF
サーバ設定ツールオプション
トレーサオプション

【操作中コンピュータの情報表示】
サーバ設定ツールおよびトレーサパネルに、操作中のコンピュータの「ホスト名」および「SePバージョン」が表示されるようになりました。
また、指定した任意の文字列を表示する設定ができるようになりました。

新機能

ベーシック evolution /SV
ベーシック +AD evolution /SV
ベーシック evolution /SV for TS/MF
サーバ設定ツールオプション
トレーサオプション

【サーバ選択パネルの表示】
サーバ設定ツールおよびトレーサパネルのサーバ選択パネルで、選択できるサーバを指定することができるようになりました。

機能改良

ベーシック evolution /SV
ベーシック +AD evolution /SV
ベーシック evolution /SV for TS/MF
各オプション

【原本保護】
・リリース関連フォルダの保護機能および、SePセキュア印刷オプションの原本保護機能によって動作が禁止された場合に「原本保護」の拒否履歴を出力する設定ができるようになりました。
・リリースINしたファイルを保護する設定ができるようになりました。

機能改良

ベーシック evolution /SV
ベーシック +AD evolution /SV
ディフェンスオプション

USB 接続 SCSI (UAS) マス ストレージ デバイスに対応しました。

※セキュリティプラットフォームの著作権その他一切の知的財産権はハミングヘッズ株式会社に帰属します。
※ハミングヘッズセキュリティプラットフォームは、ハミングヘッズ社の登録商標です。
※Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標、及び商標です。
※その他のブランド名や製品もそれぞれの所有者の商標または登録商標です。
※本製品の仕様については、事前の予告なしに変更することがあります。
※本書の内容の一部・または全ての無断複写・転用・転載等は、特定の場合を除き、ハミングヘッズ社の著作権の侵害になります。
※このレポートは2019年12月現在のものです。