SePタイトルバー SePタイトルバー
一覧へ戻る
<Ver.3.0.4>
追加・改良点 製品名 詳細
アプリケーション対応

ベーシック evolution /SV
ベーシック +AD evolution /SV
各オプション

Office 2010に対応しました。

アプリケーション対応

イントラネットオプション

サイボウズOffice8へ対応しました。

新機能追加

ベーシック evolution /SV
ベーシック +AD evolution /SV
各オプション

【ベーシック機能】
部分アップデート機能対応
機能やオプションごとの部分単位(アップデート単位)を選択してSePのアップデートを実行できるようになりました。

新機能追加

ベーシック evolution /SV
ベーシック +AD evolution /SV

【evolution/SV機能】
リリース形式選択パネルのカスタマイズ機能対応
リリース形式選択パネルの上部に文言を追加することができるようになりました。文字サイズ・色・フォントを指定することができます。

【Write制限機能】
指定したアプリケーションに対して、下記制限設定ができるようになりました。
・IPによるデータ送信(TCP/IPまたはUDP/IPベースのデータ送信)の制限
・Bluetoothによるデータ転送の制限

【ベーシック機能】
自動保持属性削除機能対応
保持属性ONのファイルにアクセスがあった際に、自動的に保持属性をOFFにし親フォルダの属性を継承させることができるようになりました。
【ベーシック機能】
SePポートの不正アクセス履歴対応
SePが使用するポートに対する不正なパケットを検出した場合、 その履歴が出力されるようになりました。

SP対応

ベーシック evolution /SV
ベーシック +AD evolution /SV
各オプション

Windows 7(SP1)に対応しました。

Windows Server 2008 R2(SP1)サーバ上での、 SePのサーバ機能に対応しました。

※セキュリティプラットフォームの著作権その他一切の知的財産権はハミングヘッズ株式会社に帰属します。
※ハミングヘッズセキュリティプラットフォームは、ハミングヘッズ社の登録商標です。
※Windows、Windows NTは、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標、及び商標です。
※その他のブランド名や製品もそれぞれの所有者の商標または登録商標です。
※本製品の仕様については、事前の予告なしに変更することがあります。
※本書の内容の一部・または全ての無断複写・転用・転載等は、特定の場合を除き、ハミングヘッズ社の著作権の侵害になります。
※このレポートは2011年12月現在のものです。