SePタイトルバー SePタイトルバー
一覧へ戻る
<Ver.2.1.12>
追加・改良点 製品名 詳細
新機能追加

イントラネットオプション

【HTTPリクエスト制限機能】
HTTPリクエスト制限時の警告メッセージ表示機能対応
HTTPリクエスト制限機能によってリクエストの送信が禁止された場合、警告メッセージを表示する設定ができるようになりました。


<Ver.2.1.10>
追加・改良点 製品名 詳細
新機能追加

セキュア印刷オプション

【ユーザー指定印刷禁止機能】
指定したユーザーに対して、印刷操作を禁止する設定ができるようになりました。


<Ver.2.1.8>
追加・改良点 製品名 詳細
機能改善

ベーシック
ベーシック evolution /SV
ベーシック +AD evolution /SV

【ベーシック機能】
拡張アクセス権によるExcelファイルに対する制御機能対応
SePの拡張アクセス権が1つ以上OFFに設定されているファイルと同時に使用するフルコントロールファイル(または、新規作成ファイル)に対して、持ち出し操作を禁止することができるようになりました。

新機能追加

ベーシック evolution /SV
ベーシック +AD evolution /SV

【evolution /SV機能】
クライアント非SeP拒否機能対応
SePがインストールされていないコンピュータからのSePクライアントに対して行われるアクセスを拒否することができるようになりました。
※evolution /SV機能をONにしているお客様が対象です。


<Ver.2.1.2>
追加・改良点 製品名 詳細
SP対応

ベーシック evolution /SV
ベーシック +AD evolution /SV
各オプション

Windows Server 2008(SP2)サーバ上でSePのサーバ機能に対応しました。

アプリケーション対応

ベーシック evolution /SV
ベーシック +AD evolution /SV

【evolution /SV機能】
B's Recorder GOLD10に対応しました。
※evolution /SV機能をONにしているお客様が対象です。


<Ver.2.1.1>
追加・改良点 製品名 詳細
OS対応

ベーシック evolution /SV
ベーシック +AD evolution /SV
各オプション

Windows 7(64bit)、Windows Server 2008 R2に対応しました。


<Ver.2.0.13>
追加・改良点 製品名 詳細
機能改善

ベーシック
ベーシック evolution /SV
ベーシック +AD evolution /SV

【ベーシック機能】
動作管理ツール バージョン表示対応
動作管理ツールのSePサービス起動状況一覧に、接続されているSePクライアントのバージョンが表示されるようになりました。

アプリケーション対応

ベーシック
ベーシック evolution /SV
ベーシック +AD evolution /SV
各オプション

Mozilla Thunderbird3(3.0.4)に対応しました。


<Ver.2.0.10>
追加・改良点 製品名 詳細
新機能追加

ベーシック evolution /SV
ベーシック +AD evolution /SV
イントラネットオプション

【evolution /SV機能】
ブラウザへのアップロード時にリリース選択パネルのキャンセルボタンを無効にする機能対応
リリースOUT時にファイル変換を行う設定にしている場合、リリース形式選択フォルダからブラウザでアップロードすると、リリース形式選択パネルが表示されますが、このパネルの[キャンセル]ボタン、および[全てキャンセル]ボタンを選択できないように設定することができるようになりました。
※evolution /SV機能をONにしているお客様が対象です。
※Internet Explorer、Netscape Navigator、Mozilla Firefoxのブラウザが対象です。


<Ver.2.0.9>
追加・改良点 製品名 詳細
機能改善

ベーシック
ベーシック evolution /SV
ベーシック +AD evolution /SV

【ベーシック機能】
サーバ設定差分配信機能対応
変更されているサーバ設定情報のみ配信できるようになりました。これにより、通信負荷を軽減することができます。


<Ver.2.0.7>
追加・改良点 製品名 詳細
新機能追加

ベーシック evolution /SV
ベーシック +AD evolution /SV

【evolution /SV機能】
USB接続制限機能 OS起動時の接続を許可する設定対応
USB接続制限機能を有効に設定している場合、接続許可されているUSB デバイスのOS 起動時(ログオン前)の接続を許可することができるようになりました。
※evolution /SV機能をONにしているお客様が対象です。


<Ver.2.0.1>
追加・改良点 製品名 詳細
OS対応

ベーシック
ベーシック evolution /SV
ベーシック +AD evolution /SV
各オプション

Windows 7へ対応しました。

製品統合

ベーシック +2008 evolution /SV
ベーシック +Vista evolution /SV
ベーシック +AD +2008
 evolution /SV
ベーシック +AD +Vista
 evolution /SV

+2008版、+Vista版が下記製品に統合されました。
セキュリティプラットフォーム ベーシック
セキュリティプラットフォーム ベーシック evolution /SV
セキュリティプラットフォーム ベーシック +AD
セキュリティプラットフォーム ベーシック +AD evolution /SV

新機能追加

ベーシック evolution /SV
ベーシック +AD evolution /SV

【evolution /SV機能】
CD/DVDドライブ書き込み操作のWrite制限機能対応
CD/DVDドライブ書き込み操作に対してWrite制限機能により書き込みを制限することができるようになりました。
※evolution /SV機能をONにしているお客様が対象です。


※セキュリティプラットフォームの著作権その他一切の知的財産権はハミングヘッズ株式会社に帰属します。
※ハミングヘッズセキュリティプラットフォームは、ハミングヘッズ社の登録商標です。
※Windows、Windows NTは、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標、及び商標です。
※その他のブランド名や製品もそれぞれの所有者の商標または登録商標です。
※本製品の仕様については、事前の予告なしに変更することがあります。
※本書の内容の一部・または全ての無断複写・転用・転載等は、特定の場合を除き、ハミングヘッズ社の著作権の侵害になります。
※このレポートは2011年12月現在のものです。