セミナーレポート

医工融合について講演

医工融合ICTイノベーションで医療が変わる

このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/5/12

 横浜国立大学は、2011年3月4日「平成22年度医療ICTシンポジウム―医工融合ICTイノベーションの発展」を開催した。高齢化が進み、医療に対する需要・要求が高まる中、より高度で充実した社会基盤としての医療体制を敷くには、医学と情報通信技術、そして様々な機器を創り出す工学の高い知識が必要になる。横浜国立大学、横浜市立大学では医学・工学・情報通信の垣根を超えたイノベーションを起こすための試みとして、「医工融合ICTイノベーション」を継続的に研究している。

横浜市立大学教授 藤内祝氏
横浜市立大学教授 藤内祝氏

医工融合の成果


 横浜国立大学グローバルCEOプログラム「情報通信による医工融合ICTイノベーション創生」は、これらの医工融合ICTイノベーションの研究成果を報告・紹介し議論を深めるため、2008年よりシンポジウムを開催している。本年度も、医工融合ICTイノベーションの現段階における実用・実例と今後の展開について研究者からの発表があった。


 横浜市立大学大学院医学研究科 顎顔面口腔機能制御学教授の藤内祝氏は、口腔ガンの新しい化学的治療について発表した。口腔ガンは、顔面領域にできるため、術後食事に際して生じる障害や、見た目の面からもダメージが生じやすく、そのためほかのガンに比べて、手術の回避が強く求められる。抗ガン剤にしても、通常の方法では患部以外にも薬剤が回るため、連日の投与はむずかしくまた脳梗塞などの併発症という問題もあった。


 藤内教授は、カテーテルを患部のみに到達する抹消動脈まで挿入する方法を提案。患部以外に抗ガン剤がまわるリスクが少なく、連日の投与が可能になり、様々な臨床試験で手術回避が可能になったという。ところが、抹消動脈へのカテーテル挿入は非常に高い技術を要求する、という課題もある。藤内氏は「この課題点を解消するための医工連携によるナビゲーションシステムが現在、開発中である」とし、医工連携で効果の高い治療方法が幅広く使えるようになる可能性を語った。


医工融合のこれから


 横浜国立大学大学院工学研究院教授の河野隆二氏は、「BANをコアとする医療ICT技術の展開」について講演した。BANとはBody Area Networkの略。身体に様々なセンサーやデバイスを取り付けることで、生態データを常時取得することができる。それらを通常のネットワークとリンクさせることで、電子カルテの作成や遠隔医療から老人の見守りまで、いわゆる“ユビキタス医療”のコアとすることができる。


 高い技術を持つ町工場のような零細企業が医療機器を作っているケースもあるが、零細ゆえに事業として成り立たない限り、継続的な開発ができない。この点について河野氏は「医工融合により少子高齢化に伴う問題を解決するユビキタス医療の実現が、新産業を創生するきっかけとなるだろう」と話し、研究開発や標準化・法制化が進んでいる今が、医療ICTを“事業”としても始めるタイミングであるとした。

パネルディスカッションの様子   会場では研究成果についてのパネルも展示されていた
パネルディスカッションの様子   会場では研究成果についてのパネルも展示されていた

 講演の最後にはパネルディスカッションが行われ、医と工が融合した新規領域開拓における課題について、産学から関係者が参加し意見を交わしあった。


 横浜国立大学大学院工学研究院教授の濱上知樹氏は「(医工融合のような)新規医療には未知の危険が存在するため、技術的・医学的に想定できるリスクに対する合理的な対策を施すことで社会的合意を得る必要がある」と新技術に関するリスクについて警鐘を鳴らした。「絶対的に安全な医療の実現には、とてつもないコストがかかる」とし、事故の確率をゼロにすることではなく、発生しうるインシデントの可能性を許容できる範囲のみにする“リスク・ベネフィットバランス”を考えることが重要だと主張した。


 テルモ株式会社 研究開発本部 主席研究員の三澤裕氏は、医療機器開発メーカーの大半が米国にある現状を指摘。「米国では学生が医学部、工学部、経営学部、法学部と幅広く、講師陣は医療機器産業からも招致する」や「医療のニーズを徹底的に探索し、ビジネスモデルを作成している」などの日米差を、医工融合における人材育成の指針のひとつとして提示した。


 高齢化に伴う医療負担の増大は、喫緊の課題となっているがこうしたイノベーションを経て、より快適な社会基盤が形成されることに期待したい。

(井上宇紀)

【セミナーデータ】

イベント名
:「平成22年度医療ICTシンポジウム―医工融合ICTイノベーションの発展」
主催   
:横浜国立大学
開催日  
:2011年3月4日
開催場所 
:パシフィコ横浜(神奈川県横浜市)

【関連カテゴリ】

その他