月島食道楽:魚菜はざま

マグロ・ネギトロ・ウニの三色丼(味噌汁・小鉢付き、\1400)。ご飯が見えないほどいっぱいに盛り付けられた海の幸に舌もお腹も大満足

第33回「魚菜はざま」

圧倒的ボリュームの海鮮丼をかきこむ

2014/2/6

 築地市場からほど近い月島では、活きのいい海の幸がたっぷり乗った丼物を、かなり良心的な価格で出してくれる店がある。今回紹介する「魚菜はざま」も、鮮魚を大盛りにした丼もので男性サラリーマンの空腹を満たしてくれるお店だ。


外に備えられたメニューが遠くからでも目立つ
外に備えられたメニューが遠くからでも目立つ

 清澄通りから少し裏に入った通りにある「魚菜はざま」。平日の12時に店舗を訪れてみると、すでに店からはみ出る行列ができている。店舗の外には何十種類もの海鮮丼ぶりのメニューが書かれた大きな板。ネタと量を考えれば値段はお手頃で、並んでいる間にどれにしようか迷っているだけでも何だか楽しい。


「最初はランチだけだったのですが、メニューの看板が重くて出しっぱなしです。だから今では夜でも海鮮丼を出しています」


 と話すのは、5年前に店を開いた店主の間(はざま)太一さん。間さんは、根っからの月島っ子。お店を開く前は長年、築地市場で働いた経験を持っており、魚の選定眼は確かだ。何より、美味しくて、安い魚を手に入れるのが楽しいみたいだ。


 鮮魚類は値が張る。だから外食の際、注文して実際に出てきたら思っていたよりもボリュームが少なくてがっかりした経験を持つ方も多いだろう。ところが、この店はむしろ逆。出てきた途端「え? こんなに乗ってるの?」と驚かされること請け合い。値段が乱高下する魚介類を、安いときに大量購入したり、旬を見極めることでボリュームある海鮮丼を提供している。


 最初に頂いたのは「マグロほほ肉のユッケ」。ほほ肉は、通常のマグロとして出てくる刺身よりも細かく切られており、それでも口に入れると少し歯ごたえがある。ウズラのタマゴとゴマの風味、ネギが絶妙のバランスで、普段食しているマグロにはない風味と食感を作り出している。隣には、またプリプリとしたホタテがたっぷり乗っているというのに随分と安い。こんなに多く乗せて採算は大丈夫なのか、こっちが心配になってしまう。


「正直、ぎりぎりです。系列店にもんじゃ焼きのお店があり、そちらと合わせてトントンくらいです。でも、魚に関わることがしたくて…」

マグロ頬肉のユッケとホタテ丼(味噌汁・小鉢付き、\1000)。マグロユッケのインパクトが強いがホタテも実に美味だ
マグロ頬肉のユッケとホタテ丼(味噌汁・小鉢付き、\1000)。
マグロユッケのインパクトが強いがホタテも実に美味だ

 笑いながら話す間さんの話を聞いていると、魚介に対しての愛情すら感じる。間さんは、毎朝3~4時に起きて5時には築地市場で買い付けている。鮮魚を置きに店に戻ってきて、もう一度重い魚介類などを取りに再度、築地へ行く。その後、たった一人で魚をさばいて、昼には人の行列を捌くわけだから、実にエネルギッシュだ。


 次に頂いたのはカキづくし。しかも大盛りの焼きカキ丼に、かなり大粒の生カキまでついている。実に贅沢だ。


「焼きカキは広島産、生カキは兵庫県の赤穂産です。赤穂のカキは粒も大きくて生食に向いていますね」

カキづくし(\1300)は焼きカキ丼に生カキが2つもついて、カキ好きにはたまらない
カキづくし(\1300)は焼きカキ丼に生カキが2つもついて、カキ好きにはたまらない

 「焼き」カキは当然焼いているため、生で出すほかの海鮮丼とは違い温かい。醤油風味の味付けがされており、焼きカキの下には炒めた玉ねぎが敷いてある。うずらも2つ乗せてあり、冷たい海鮮丼というよりは、親子丼などの温かい丼物を想定した方向で味がまとまっている。焼きカキは一緒に出された生カキに比べると小粒だが、味は非常にまろやかで濃厚。噛んだ途端、焼けたカキの香りが口腔に広がる。安くとも味に妥協はしていないようだ。


「イクラなどは最近、海外でも食べられるようになって値段が高騰していています。それでも築地で働いていた際のツテで安く仕入れることができます」


 例えば、三食丼に使われているウニは、米国西海岸産のバフンウニとムラサキウニ。種類自体は普段、国産として食卓に上るものと同じだが、米国ではウニが食されないため、大粒になるまで育っているものが多いという。しかし、まぁ本当に大盛りで、美味しいですね。


「お客さんにそういってもらえるのが一番うれしいです」


 近くに居を構えた大型のオフィスビルから押し寄せてくる、腹ペコの男性サラリーマンたちも、十分に満足できる量だろう。昼間っからお腹いっぱいになるまで、おいしい海鮮を食べられるとは、なんと贅沢なことか。土日祝の営業はないので観光目的で来るのは難しいが、夜でも海鮮丼は食べられるので、気になる方は夕飯時に是非寄ってみてほしい。

(井上宇紀)
魚菜はざま

魚菜はざま
住所:東京都中央区月島4-9-10
電話番号:03-3534-7698
営業時間:11:00~14:00 18:00~23:00
定休日:土・日・祝