月島食道楽:Patisserie HATT

月島ロール(¥880)は店の看板メニュー。柔らかいスポンジとあっさり味の生クリームが特長。チョコレート味の生クリームの中にはチョコチップが散りばめられている

第28回「Patisserie HATT」

飽きさせない味で、毎日食べたくなる下町のパティスリー
2013/7/4

 月島食道楽第28回は、年配の方から、若い世代、子ども連れなど月島界隈で幅広く支持されている、小さな本格的ベーカリー「Patisserie HATT」を紹介する。


 月島・清澄通りを勝どき方面に進むと、左手に月島区民センターが見えてくる。手前を左に曲がると、まもなくクリーム色の建物に「Patisserie HATT(パティスリーハット)」と書かれた看板。木製の味わい深い小洒落た扉を開けると、ところせましと並ぶ洋菓子が目に飛び込んでくる。


 ここ「Patisserie HATT」は、店主の神戸隼人さんが2006年に開業した店。中央区で育った神戸さんが、地元で「地道にケーキつくりに励みたい」という思いのもとに始めたという。色とりどりのお菓子が並ぶが、おススメはショーケースを大きく占領するロールケーキ「月島ロール」。柔らかく、しっとりとしたスポンジと、あっさり味の生クリームがちょうどよいバランスになっており、余計なことがされていないストレートな味は、食べる人を飽きさせない。


 この月島ロールはほかにも、チョコレート味、ヨーグルトクリーム味がある。生クリームの中にはチョコチップが散りばめられているチョコレート味も、やはり「あっさり味」に仕上がっており、ついつい食べ過ぎてしまう。

ショーケースにところせましと並ぶ洋菓子。
なかでも「月島ロール」がひときわ目を引く
ショーケースにところせましと並ぶ洋菓子。
なかでも「月島ロール」がひときわ目を引く

 毎日お客さんが買いにくるように飽きさせないような工夫を重ねる一方で「生クリームは味を決して変えない」「卵など新しい素材を使うときはケーキを焼く温度を5度変える」などの細かい配慮をして、一切の妥協がない。しかし、いずれのお菓子も「手作り」のため作ることができる数には限界がある。


 例えば、人気商品である「シュークリーム」も作ることができるのは、1日40個程度。そのため、夕方近くになると売り切れてしまうこともしばしばだ。このシュークリームは、パリっとした生地に、なめらかなカスタードクリームがたっぷり詰まっているスタンダートながら癖になる逸品。オープン当初から店の顔として人気を維持している看板商品の一つだ。


この日は父の日が近いということでラッピング用のぬいぐるみなども並べられていた
この日は父の日が近いということでラッピング用のぬいぐるみなども並べられていた

 神戸さんがお菓子つくりを始めたきっかけは、専門学校で料理を学んでいた際「お菓子作りが難しいと感じ却って逆に挑戦する意欲を掻き立てられたから」だという。またほとんどのお菓子は乳製品や果物、植物からできているため、動物を殺生しなくてもいいこともあるようだ。


 月島に溶け込んだ「Patisserie HATT」は、昔から住んでいる年配の方や、新しくできたマンションに住む若い世代、さらに子ども連れ、以前あったケーキ店の時代からの馴染みと、幅広い客層から支持されている。そんな顧客の心をつかむために、例えばケーキの注文の際など、お客に合わせてできるだけ事細かに希望を引き出すようにするなど、気配りを大切にしているという。


 「花屋さんがどんな花にするかお客さんから詳細を伺うよう丁寧に顧客に聞くのが理想」(神戸さん)。高級店のようにするのではなく、月島という場所の「下町らしさ」「親しみやすさ」を損なわないよう、店の雰囲気にも気を付けている。こうしたお菓子から店づくりまでに至る繊細な“気遣い”が、幅広い層のお客さんに、リピーターとしてまた買いに来てもらうための秘訣なのだろう。


 「月島ロール」然り、月島の手土産がないということで考案した「もんじゃクッキー」やカスタードケーキ「月島マダム」「ムッシュ月島」など、地元のお土産を意識して「月島」の名前を冠したお菓子も多い。そのため月島住民以外にも、近辺に立ち寄った人がお土産としても買っていくこともあるようだ。


 こうした月島の地名を冠したお菓子など、“月島”という土地柄に店のテイストを合わせお土産にしてもらうような「地元愛」も忘れない。遠くの人が「月島ロール」や「もんじゃクッキー」をお土産にもらうことで“月島”を感じてもらえたら…。そんな気持ちを胸にお菓子づくりに励む神戸さんの店「Patisserie HATT」。月島土産を買うならあなたもぜひ立ち寄ってみてほしい。

(山下雄太郎)
Patisserie HATT

Patisserie HATT
住所:東京都中央区月島2-14-9
電話番号:03-5560-9802
営業時間:月~金11:00~12:30 14:00~19:30 
:土・日・祝11:30~12:30 14:00~19:30
定休日:火・水