特集 実地調査! 東京23区!
電波・通信速度を計測
荒川・足立・江戸川・千代田・北区

2014/11/4  4/6ページ
今回計測した区(目黒区・世田谷区・台東区・墨田区・葛飾区)

NTTドコモ、au、ソフトバンクのスマートフォンをレンタルして東京23区の名所を歩き、それぞれの場所の電波の入り具合や通信速度を調べる今回の計測。第1回第2回に続き第3回は目黒・世田谷・台東・墨田・葛飾区を計測した。第4回は荒川・足立・江戸川・千代田・北区を計測する。

キャリアによってつながりやすさに違いが


 前回触れた9月12日の計測の続きを記したい。まず荒川区のあらかわ遊園。計測時間は14時だった。子供たちの歓声が場外まで聞こえる都会のオアシスのような場所での計測。デング熱に感染する恐れがあるため、蚊に刺されないように持参した虫よけスプレーを塗って各社3回の計測を行った。あらかわ遊園は都電荒川線「荒川遊園地前」から徒歩3分の位置にある。

子どもたちの歓声が聞こえるあらかわ遊園の計測結果
子どもたちの歓声が聞こえるあらかわ遊園の計測結果

 電波の入り具合だが、NTTドコモが2本、auが3本、ソフトバンクが4本と、最低限の電波は入っている。通信状況は、NTTドコモは上り3.6、下り14.56。auは上り7.44、下り24.03。ソフトバンクが上り8.88、下り0.11(値は全てMbps)。ソフトバンクの下りの速度が非常に小さく、どのキャリアもパフォーマンスの高さをあまり感じることはできなかった。


 次の計測場所は足立区の舎人公園。時々ランニングや散歩をする人が通るおだやかな午後の公園だ。15時の計測となった。舎人公園は日暮里・舎人ライナー「舎人公園駅」から徒歩10分ほどの位置にある。

足立区民の憩いの場となっている舎人公園の計測結果
足立区民の憩いの場となっている舎人公園の計測結果

 電波の入り具合だが、NTTドコモとauが3本、ソフトバンクが4本。電波は掴んでいる。通信状況は、NTTドコモが上り9.84、下り10.02。auが上り7.28、下り18.6。ソフトバンクが上り6.64、下り0.1。ソフトバンクの下りの速度が非常に小さく、次いでドコモ。auは比較的健闘をしていた。


 この日最後の計測地は江戸川区の葛西臨海公園。夕暮れ近くの涼しくやさしい風が吹く中だった。葛西臨海公園はJR京葉線「葛西臨海公園」徒歩1分の場所にある。16時半に計測を行った。

夕暮れ時、気持ちのいい風が吹く葛西臨海公園の計測結果
夕暮れ時、気持ちのいい風が吹く葛西臨海公園の計測結果

 電波の入り具合、NTTドコモが2本、auが3本、ソフトバンクが4本。電波は掴んでいる。通信状況は、NTTドコモは上り1.12、下り8.03。auは上り5.68、下り13.17。ソフトバンクは上り3.6、下り0.13。ソフトバンクの下りはどうしたのだろう。海沿いだからなのかNTTドコモもauも伸びないという結果となった。


 残りの区の計測は9月11日に行っている。この日は朝から雨がひどかった。まず初めに足を運んだのが、千代田区の秋葉原。世界的にも知名度が高い場所だが、この日は平日の朝ということもあり、休日のような人混みはみられなかった。秋葉原はJR東京駅から山手線・京浜東北線で約5分の位置にある。

雨の午前中、秋葉原・中央通前交差点の計測結果
雨の午前中、秋葉原・中央通前交差点の計測結果

 午前10時10分に計測を行う。電波の入り具合はソフトバンクが4本であるのに対し、ドコモが3~4本、auが2~4本という結果に。通信速度は、NTTドコモは上り14.8、下り10.92。auが上り6.72、下りが10.94。ソフトバンクは上り8.72、下りが28.77となり、ソフトバンクのパフォーマンスの高さが目立つ結果となった。


 次に足を運んだのは北区。尾久駅に向かった。JR尾久駅はJR上野駅から高崎線で約5分の位置にある。ここにJR東日本の車両整備を行う「尾久車両センター」がある。個人的に用がない限り普段はなかなか降りない駅だが、計測のために降りてみると、様々な電車の車両と、多くの線路を眺めることができ、とても新鮮だった。鉄道フリークにはたまらない駅に違いない。


 さて、計測である。11時に計測を行った。電波のつながり具合だが、ここではauが安定感を発揮し、4本と好調。一方、NTTドコモは2~3本、ソフトバンクは1~4本と、やや安定を欠いた。一方、通信速度も、NTTドコモは上り5.6、下り16.81。auは上り14.32、下りが22.82。ソフトバンクは上り8.56、下り24.74。NTTドコモの上りの低さがここでは目立っていた。

「尾久車両センター」があるJR尾久駅からの眺めと計測結果
「尾久車両センター」があるJR尾久駅からの眺めと計測結果

 その後、板橋区に向かった。天候も徐々に回復していくなか、一体どのような計測結果が出たのだろうか? 次回はいよいよ最後の計測結果を紹介。板橋・豊島・文京・港区の計測結果とは?

 >>次回は板橋・豊島・文京・港区

【関連カテゴリ】

その他