特集 実地調査! 東京23区!
電波・通信速度を計測
練馬・杉並・中野・新宿・渋谷

2014/10/20  2/6ページ
今回計測した区(練馬区、杉並区、中野区、新宿区、渋谷区)

NTTドコモ、au、ソフトバンクのスマートフォンをレンタルして東京23区の名所を歩き、それぞれの場所の電波の入り具合や通信速度を調べる今回の計測。第1回は中央・品川・大田・江東区を計測した。第2回は練馬・杉並・中野・新宿・渋谷区を計測する。

商店街では通信速度が低いキャリアも


 2日目天気はくもり。この日は練馬区・光が丘公園からの計測となった。計測時間は9時15分。電波の入り具合は、NTTドコモが3~4本、ソフトバンクが4本となったがauが1~2本となっていた。また、通信速度では、NTTドコモは上り13.36、下り15.20。auは上り5.92、下り14.95。ソフトバンクは上り6.32、下り59.23(値は全てMbps)。ソフトバンクの下りがとびぬけた値を記録していた。

練馬区民の憩いの場になっている光が丘公園の計測結果
練馬区民の憩いの場になっている光が丘公園の計測結果

 この日、次に計測したのは杉並区高円寺。ねじめ正一の小説でおなじみの高円寺純情商店街。店がほとんど開店した11時の計測となった。ここでの計測でLTEの電波の入りづらさが気になったのがソフトバンク。他の2キャリアが3本~4本と安定していたのに対し、ソフトバンクが高速回線を拾うことができず、3Gで4本となった。通信状況も電波の入りやすさと同様、NTTドコモは上り5.12、下り12.32。auは上り8.96、下り11.86。ソフトバンクは上り1.04、下り13.77という計測結果。ソフトバンクの上りの低さも目立ったほか、どのキャリアもあまり良い結果は得られなかった。

ねじめ正一の小説でお馴染みの
高円寺純情商店街の計測結果
ねじめ正一の小説でお馴染みの高円寺純情商店街の計測結果

つながり「やすい」場所と「にくい」場所


 中野区では中野サンプラザ前で計測を行う。昼前(11時半)ともなると、中野駅前通りも賑わってきた。さて肝心の計測結果はどうか。NTTドコモが上り4.38、下り22.41。auが上り11.12、下り21.89。ソフトバンクは上り5.36、下り25.01と、どのキャリアも安定した数値を出した。また、アンテナもドコモが4本、auが3~4本、ソフトバンクが4本と、こちらも安定した数値だ。都心ということもあり、この場所ならばどのキャリアもストレスのない通信環境であると言えるのではないだろうか。「つながりやすい」と場所と評してもよいだろう。

今回、各キャリア軒並み高い数値を
記録した中野サンプラザの計測結果
今回、各キャリア軒並み高い数値を記録した中野サンプラザの計測結果

 昼食が終わる時間帯の13時。次の測定地、新宿区に到着した。ここでは地上202mと、高い場所にある東京都庁の展望台で測定してみた。海外の観光客で賑わっていたこの場所の測定結果は、アンテナ本数がNTTドコモ3~4本、auも3~4本となっており、これだけの高度の割に安定しているという印象。ただ、ソフトバンクは4本(3G)と、やはり4G回線の電波がなかなか拾いきれていなかった。通信速度は、NTTドコモが上り11.75、下り17.47。auが上り13.52、下り25.40。ソフトバンクが上り1.20、下り1.68となり、ソフトバンクのパフォーマンスの低さが目立つ結果となった。

高層ビル群がよく見える東京都庁の展望台の計測結果
(写真は展望台からの風景)
高層ビル群がよく見える東京都庁の展望台の計測結果 (写真は展望台からの風景)

 次の目的地は渋谷区。場所はハチ公前のスクランブル交差点。この場所に着いたのは14時だった。「人が多い場所ではつながりにくい」という定説は、若者が最も集まるこの場所でも当てはまるのだろうか? アンテナはNTTドコモが2~3本、auも2~3本、ソフトバンクは1~4本と安定せずにまちまち。確かに「つながりやすい」という印象はどのキャリアからも得られなかった。通信速度は、NTTドコモが上り6.24、下り11.28。auが上り12.32、下り9.11。ソフトバンクが上り8.72、下り13.42と、どのキャリアもなかなか苦戦している印象。まさに「定説通り」の結果が計測された。

通信環境も各キャリア苦戦? 人の多さを
実感する渋谷ハチ公前交差点の計測結果
通信環境も各キャリア苦戦? 人の多さを 実感する渋谷ハチ公前交差点の計測結果

 これまでの計測で都庁展望台や渋谷のスクランブル交差点などのように、電波や通信速度に影響がある「つながりにくい」場所と、中野サンプラザ前のように「つながりやすい」場所があることがわかってきた。その他の区はどうだろうか? この次に足を運んだ目黒区・世田谷区以降の計測についてはまた次の回をお読みいただきたい。

 >>次回は目黒・世田谷・台東・墨田・葛飾区

【関連カテゴリ】

その他