Editor’s note 取材や日常生活で記者が感じたことをお伝えします

2012/10/15
「技術は大事です」

「技術は大事です」


 日本人って細かい仕事が得意なんだなぁとしみじみ思います。

 タッチパネルの取材を通じてわかったことなのですが、タブレットやスマートフォンなど、いわゆる下流にあたる組み立てられたものを売るメーカーは海外ばかりなのですが、上流にあたる「タッチパネルを作るために使う」部品・パーツはほとんどが日本製だそうです。私自身を見ると手はでかいし、指は太いし、体もでかいので、こういう繊細で精緻な仕事ができる方は本当に尊敬します。

 一方でそれだけの技術を持ちながら、表にはでないことに危機感を持つ人もいるようです。下流を制されているので、いつか上流まで取られるのではないか…そんな危機感です。

 たしかに現在のタッチパネルの主流となっている「静電容量方式・投影型・ITO式」のメインとなる材料であるITO(透明伝導膜)は日本企業が多く参入していますが、近年は韓国メーカーも追い上げてきているようです。

 過去、家電や製鉄など海外に技術移転をした結果、短期間で海外の企業に追い上げられ日本企業は大敗北を喫しています。日本人の「みんなでよくなろう」という心はすごく貴重なものだと思いますが、世界は冷酷です。

 タッチパネル業界も技術開発にまい進するだけではなく、漏洩や安易な技術移転をしないように気をつけて頂きたいものです。

(井上宇紀)