Editor’s note 取材や日常生活で記者が感じたことをお伝えします

このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/5/9
「桜の季節を過ぎて」

「桜の季節を過ぎて」


 和らぐ春の日差しに誘われたソメイヨシノは散り、新緑が主役の季節を迎えようとしています。


 振り返れば東京大学本郷キャンパスで取材を終えた後、月島のオフィスで迎えた3月11日。当日は同僚と新宿まで徒歩で向かい、帰路につきました。その後の各地の被災状況は、Twitterをはじめとする各種媒体でご存知かと思います。今回の震災で被害に遭われた方々へ、改めてお悔やみを申し上げます。


 特集「IPv4ついに枯渇!」は、震災直後に取材を行いました。ご多忙の中、快く応対していただいた関係各方面の方々には、改めてお礼を申し上げます。ご親族が被害に遭われた方が淡々と業務をこなされている様には頭の下がる思いでした。


 次回の特集では、東日本大震災と日本のインターネットのあり方について掲載する予定です。インターネットが連絡用ツールとして活用されたことが注目されましたが、インフラとしての現状はどうなっているのか。関係者にお話を伺っています。


 震災から1ヶ月経った4月11日も大きな余震がありました。私たちも微力ながら、このサイトでもできる限りのことを手探りしていきます。

(中西 啓)