トップページへ
プレスリリースロゴ
2022/10/13
報道関係者各位
ハミングヘッズ株式会社
Windows 10 22H2に完全対応
これまで通り、一般公開に先行し対応製品をリリース

ハミングヘッズ株式会社(本社:東京都江戸川区)は、このたびWindows 10の大型バージョンアップである「Windows 10 22H2」のインサイダープレビュー版に対応した主力製品の最新バージョンをリリースいたしました。対応製品は、弊社の情報漏洩対策ソフト「Security Platform(SeP)」、サイバー攻撃対策ソフト「Defense Platform(DeP)」、業務自動化ツール「AI Humming Heads(AIHH)」となります。

Windows 10 22H2に主力製品群が完全対応
◆世界で圧倒的なシェアを誇るWindows 10
 バージョンアップも大きな影響

2022年9月時点での世界におけるデスクトップOSの種類別シェアデータ(Statcounter調べ)を見ると、Windowsが74.99%で圧倒的なシェアを誇っており、2位のMac OS X(14.84%)を大きく引き離しています。また、同9月時点でのWindows OSのバージョン別シェアのデータを見ると、Windows 10が71.87%、Windows 11が13.56%、Windows 7が10.68%と続きます。このことから、Windows 10が圧倒的なシェアがあり、その存在感がWindows OSの中でも際立っていることがわかります。さらに「Windows 10のバージョンアップ」は、Windows 11がリリースされて一年経った現在でもいまだに大きな影響があるだろうことが数字からも想像できます。

Windows 10、13回目となった今回の大型アップデートでは、フォトアプリに関して、全体のUIを一新し、ビューアでの動画の表示が可能となりました。また、タスクバーにある「ニュースと関心事項」に、表示内容や通知に関する設定が追加されています。そのほかにも、設定のホーム上部にユーザーのアカウント情報を表示させるといった更新が行われるなど、ユーザーの利用シーンをイメージして、その使いやすさを追求したアップデートとなっています。


◆通期に一度の大型アップデートにも即座に対応
 常にセキュアで効率的な業務環境の提供へ

弊社製品はこれまでもWindows 10の半期に一度の大型アップデートに対し、本リリースに先立って対応してまいりました。通期に一度の大型アップデートとなった今回も即座に対応。今後もOSにおいて世界最大のユーザー数を誇るWindows 10、及びWindowsの最新OSであるWindows 11をはじめとした様々なOS・アプリケーションへのスピーディーかつ確実な対応により、ユーザーの皆様に常にセキュアで効率的な業務環境を提供してまいります。

是非とも、この機会に弊社製品をご検討ください。

Security Platformロゴ
名称:ハミングヘッズ株式会社
所在地:〒134-0083 東京都江戸川区中葛西5-38-8
事業内容:コンピュータプログラムの開発・販売およびコンサルタント業務
URL:https://www.hummingheads.co.jp/
本リリースに関するお問い合わせ

TEL:03-6808-1300
E-mail:sales@hummingheads.co.jp

※ 本内容は、発表日現在のものです。内容については事前の予告なしに変更することがあります。
※ Windowsは米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標、及び商標です。
※ 記載されている商品名、ブランド名はそれぞれの所有者の登録商標または商標です。
※ セキュリティプラットフォームの著作権その他一切の知的財産権はハミングヘッズ株式会社に帰属します。
※ ディフェンスプラットフォームの著作権その他一切の知的財産権はハミングヘッズ株式会社に帰属します。
※ AI Humming Headsの著作権その他一切の知的財産権はハミングヘッズ株式会社に帰属します。
※ ハミングヘッズ、ハミングヘッズセキュリティプラットフォーム、ハミングヘッズディフェンスプラットフォーム、AI Humming Heads、AIHHはハミングヘッズ株式会社の登録商標です。