トップページへ
プレスリリースロゴ
2022/02/03
報道関係者各位
ハミングヘッズ株式会社
京都府京丹後市様、SeP導入で
VDIを廃止するもセキュリティ向上
三層分離コストの半減と業務効率化に成功
ハミングヘッズ株式会社(本社:東京都江戸川区)はこの度、京都府京丹後市様の全庁PCに情報漏洩対策ソフト「Security Platform」(SeP)をご導入いただきました。

京丹後市様は情報漏えいを防止する厳格な運用と、業務効率を両立させる方法としてこのたびSePを選択されました。またSePにより強靭なセキュリティを担保することで、VDI方式の仮想化を止め、コストを半減した上で、ここでも業務効率化に成功されるなど、大胆なシステム改善を成功されました。

業務改善、セキュリティ向上、コスト削減。様々な課題をSePにより、一挙解決した京丹後市様の導入事例をこの度、紹介させていただく運びとなりました。 京都府京丹後市様、SeP導入でVDIを廃止するもセキュリティ向上
◆VDIの廃止という英断
 コスト半減、手間も半減
2020年から21年にかけて日本全体のIT支出は22兆2,677億円から約7,000億円(2.6%)伸ばして、22兆9,730億円になると見られています。その中でも政府・自治体のIT支出は4兆1,809億円から4兆4,356億円と6%以上の伸びを見せると予想されています(ガートナー調べ)。政府・自治体の財源は、国民、住民の税金から支払われるものです。そのため、新型コロナ対策や高齢化社会対策、災害対策などの支出は増加しております。しかしマイナンバーの普及により政府や自治体は、よりセキュリティの強化などが強く求められますが、コスト削減も強く求められるでしょう。

京丹後市様では、これまで三層分離におけるインターネット系に接続するために、LGWAN系用の仮想化デスクトップにログインして、さらにそこからインターネット系用の仮想化デスクトップにログインする、つまり2回仮想デスクトップにログインする方法を採っていらっしゃいました。

今回、SePの導入で、セキュリティを向上させた上、LGWAN系へ接続する仮想化デスクトップの廃止を実現。インターネット系へは、1回仮想化デスクトップを挟めば接続できる仕組みに変更しました。結果、ログイン回数を減らし、インターネット系が使いやすくなりました。何よりLGWAN系でVDIを廃止したことで運用コストが半分になるという驚きの結果を出されました。

VDIの廃止で、セキュリティ向上、業務効率上昇、コスト半減という大胆な改革を行った京丹後市様の英断に、SePを提供したハミングヘッズとしても身が引き締まる思いでした。


◆ファイル持ち出しにおける
 セキュリティ向上とフローの効率化
京丹後市様ではこれまで、ファイルを外部に持ち出す際に逐一、上長の承認を得ていました。しかしこれは手間で業務効率低下という課題がありました。一方で第三者の持ち出しを想定したセキュリティの強化も喫緊の課題であり、それらを同時に解決するソフトウェアとして、SePをご選択いただきました。

SePはファイルを外部に持ち出すと、自動的にファイルを暗号化して、閲覧をできない状態にします。またPC操作や通信を網羅的に記録する履歴機能と、履歴を5W1Hの誰にでも分かりやすい形にして出力するトレーサオプションを使うことで「誰がいつどんなファイルを持ち出したか」の確認は簡単にできます。

京丹後市様では、SeP環境においてファイルを外部に持ち出す際に、確実に経由させることが必要なリリースフォルダを利用した持ち出しフローを活用され、リリースフォルダからの持ち出し履歴を定期的に確認することで、ファイル持ち出しフローの効率化とセキュリティの担保を同時に実現されました。

ファイル持ち出しやインターネットアクセスの業務効率を大幅に改善。さらにはコストの削減まで実現できたことで、弊社製品には非常にご満足いただいております。三層分離を圧倒的に低コスト・高セキュリティで実現するSePを、まだ導入頂いていない自治体様も、この機会に是非ご検討ください。

Security Platformロゴ
名称:ハミングヘッズ株式会社
設立:1999年10月25日
所在地:〒134-0083 東京都江戸川区中葛西5-38-8
資本金:1億円
事業内容:コンピュータプログラムの開発・販売およびコンサルタント業務
URL:https://www.hummingheads.co.jp/
本リリースに関するお問い合わせ

TEL:03-6808-1300
E-mail:sales@hummingheads.co.jp

※ 本内容は、取材時2021年12月現在のものです。製品・サービス内容・仕様については事前の予告なしに変更されることがあります。
※ ハミングヘッズ、ハミングヘッズセキュリティプラットフォームはハミングヘッズ株式会社の登録商標です。その他記載されているブランド名、製品名は、各社の商標または登録商標です。