プレスリリースロゴ
2018/11/06
報道関係者各位
ハミングヘッズ株式会社
Windows 10 October 2018 Updateに完全対応
◆Windows 10最新版に弊社主要製品が完全対応!
ハミングヘッズ株式会社(本社:東京都江戸川区)の情報漏えい対策ソフト「Security Platform(SeP)」とサイバー攻撃対策ソフト「Defense Platform(DeP)」、そしてRPA・ソフトウェアロボット「AI Humming Heads(AIHH)」が、このたびWindows 10の「October 2018 Update」に完全対応しました。

Windows 10 April 2018 Update 「October 2018 Update」は、検索エクスペリエンスの刷新、Bluetoothデバイス向けのバッテリ残量表示、新しい「Snip & Sketch」ツールなど、新機能の搭載や各種基本機能の改良が注目されているWindows 10、6回目の大型アップデートです。

Windows 10のユーザ数増加により、2018年 7月現在のデスクトップOSシェアは、Windows 88.4%、Mac OS 9.1% Linux 1.9%となっています。Windowsの内訳としてWindows 7が41.2%、Windows 10が36.6%となっています。前年同月の調査では、Windows 7が48.9%、Windows 10が27.6%(数字は全てマイナビニュース調べ)だったことから、今後もWindows 10への移行は急速に増えると予想されます。
なおWindows 10は2017年3月時点でアクティブデバイス数が5億台を突破。同年11月29日時点でアクティブデバイス数が6億台を突破したとマイクロソフトが報告しています。弊社製品は今後も増加するWindows 10へのセキュリティ需要もしっかりサポート致します。

◆最新サイバー攻撃対策・よりフレンドリーに!
AIを使った最新サイバー攻撃対策ソフトDePはWindows 10最新版の対応とともに新機能「やりなおし機能」を搭載しました。「やりなおし機能」は、より幅広いユーザ様が使いやすくなる機能です。
DePは、環境によって害になるかどうかが変化する「グレーゾーン」にある操作の場合、搭載AIが一度止める判断を下します。その後、操作を行いたいユーザはホワイトリストに登録することで、以後は普通にPCの利用が可能でした。しかし「やりなおし機能」はこれらの一連の操作をグッと短縮。止められた操作のやりなおしを簡単にできるようにしています。
「やりなおし機能」でさらに使いやすく、セキュリティが強固になったディフェンスプラットフォームを体験してみてください。 やりなおし機能
名称:ハミングヘッズ株式会社
設立:1999年10月25日
所在地:〒134-0083 東京都江戸川区中葛西5-38-8
資本金:3億9,640万円
事業内容:コンピュータプログラムの開発・販売およびコンサルタント業務
URL:https://www.hummingheads.co.jp/
本リリースに関するお問い合わせ

TEL:03-6808-1300
E-mail:sales@hummingheads.co.jp

※本内容は、発表日現在のものです。内容については事前の予告なしに変更することがあります。
※Windowsは米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標、及び商標です。
※記載されている商品名、ブランド名はそれぞれの所有者の登録商標または商標です。
※セキュリティプラットフォームの著作権その他一切の知的財産権はハミングヘッズ株式会社に帰属します。
※ディフェンスプラットフォームの著作権その他一切の知的財産権はハミングヘッズ株式会社に帰属します。
※AI Humming Headsの著作権その他一切の知的財産権はハミングヘッズ株式会社に帰属します。
※ハミングヘッズ、ハミングヘッズセキュリティプラットフォーム、ハミングヘッズディフェンスプラットフォーム、 AI Humming Heads、AIHHはハミングヘッズ株式会社の登録商標です。