プレスリリースロゴ
2018/05/25
報道関係者各位
ハミングヘッズ株式会社
最新環境 × 最新セキュリティ
Windows 10 April 2018 Updateに完全対応
◆April 2018 Updateへの製品対応
ハミングヘッズ株式会社(本社:東京都江戸川区)の情報漏えい対策ソフト「Security Platform(SeP)」とサイバー攻撃対策ソフト「Defense Platform(DeP)」、そしてRPA・キッティングソフト「AI Humming Heads(AIHH)」が、このたびWindows 10の「April 2018 Update」に完全対応しました。

「April 2018 Update」は、アクティビティの履歴を一覧で表示するTimeline機能や各種基本機能の改良が注目されている、Windows 10の5回目の大型アップデートです。最新環境でも十全に弊社製品をご利用いただくべく、毎回の大型アップデートに迅速に対応しております。尚、DeP HE(個人向け)、AIHHに関しましては、本アップデートのインサイダープレビュー版に先行して対応しておりました (2018年4月2日時点)。

2016年5月に3億台、2017年5月に5億台、本年5月には約7億台のデバイスでWindows 10が動いています(Microsoft発表)。 1年に2億台ペースでの伸びを見せているWindows 10の利用者数は、来る2020年1月14日(米国時間)のWindows 7サポート終了に向けて、今後も着実な増加が予想されます。弊社製品は拡大するWindows 10のセキュリティ需要もしっかりサポート致します。
Windows 10 April 2018 Update

「SeP」「DeP」「AIHH」Windows 10 April 2018 Update 完全対応


◆GDPR(EU一般データ保護規則)も怖くない!?
2018年5月25日より適用開始となるGDPR。欧州域内で得た個人情報などのデータを域外へ出すことを原則として禁止することを定めた法律です。これに違反した場合最大で、企業における全世界年間売上高の4%以下、または2000万ユーロ(日本円で約26億円)以下のいずれか高い額が罰金として科されます。EUで制定された法律ではありますが、当然EU圏内で営業活動を行っている日本企業も対象となります。行く末を案じる企業の救世主となるのがSeP。SePはあらかじめ指定しておいた領域の外にデータが出る際に、そのデータを自動暗号化します。万が一データが流出してしまった場合でも、暗号化されているため心配御無用。GDPR施行後も安心して業務を進められます。情報漏えいの多くはヒューマンエラーによるものです。SePはそうした人為的なミスをもカバーし得る、最強の情報漏えい対策ソフトです。 自動暗号化 品質を維持・向上しつつ、日々進化し続ける「Security Platform」、「Defense Platform」「AI Humming Heads」。今後の活躍にもご注目ください!
名称:ハミングヘッズ株式会社
設立:1999年10月25日
所在地:〒134-0083 東京都江戸川区中葛西5-38-8
資本金:3億8,140万円
事業内容:コンピュータプログラムの開発・販売およびコンサルタント業務
URL:https://www.hummingheads.co.jp/
本リリースに関するお問い合わせ

TEL:03-6808-1300
E-mail:sales@hummingheads.co.jp

※本内容は、発表日現在のものです。内容については事前の予告なしに変更することがあります。
※Windowsは米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標、及び商標です。
※記載されている商品名、ブランド名はそれぞれの所有者の登録商標または商標です。
※セキュリティプラットフォーム、ディフェンスプラットフォーム、AI Humming Headsの著作権その他一切の知的財産権はハミングヘッズ株式会社に帰属します。
※ハミングヘッズ、ハミングヘッズセキュリティプラットフォーム、ハミングヘッズディフェンスプラットフォームはハミングヘッズ株式会社の登録商標です。
※AI Humming Heads、AIHHはハミングヘッズ株式会社が商標登録出願中です。