会社概要:ハミングヘッズ
会社情報タイトルバー 会社情報タイトルバー
→ご挨拶
社名ハミングヘッズ株式会社 
Humming Heads Inc.
設立年月日1999年10月25日
取締役代表取締役社長 大江 尚之
 取締役副社長 志摩 貴浩
 取締役 山下 八洲夫
監査役小峰 雄一
顧問山嵜 進、鳥羽 衞、加藤 正男
事業内容コンピュータプログラムの開発・販売及びコンサルタント業務
資本金3億8,140万円
所在地◆ 本社
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西5-38-8
(地図はこちらをご覧下さい)

TEL: 03-6808-1300(代表)
FAX: 03-5679-7720

東京メトロ東西線 葛西駅西口より徒歩4分
1999.10ハミングヘッズ株式会社設立(資本金約1,000万円)
2000.05情報漏洩対策ソフト「セキュリティプラットフォーム(SeP)」開発着手
05デスクトップ検索ソフト「ファイルマネジャーワン」をリリース
無償ダウンロードサービス開始
2001.04セキュリティプラットフォーム」をリリース
2002.10「セキュリティプラットフォーム evolution /SV」をリリース
2003.02セキュリティプラットフォーム」初の1万台超大規模導入
11品質保証の自動化システム完成
2004.06 資本金を3億2,750万円に増資
12「セキュリティプラットフォーム for TS/MF対応版」をリリース
2005.01「セキュリティプラットフォーム +AD対応版」をリリース
06「ファイルマネジャーワンVer2.0」をリリース
08日興コーディアル証券株式会社様、全社(約8,000台)にSeP導入完了
11関西電力株式会社様、全社(約3万台)でSePの運用開始を発表
2006.07ヤフー株式会社様、全社(約4,000台)にSeP導入完了
10資本金を3億8,140万円に増資
2007.11セキュリティプラットフォーム 英語版」をリリース
12「高速フルテキストサーチエンジン」をリリース
2008.03ホームページにコラム記事(各界で活躍する有識者インタビュー等)の掲載を開始
04官公庁向けライセンスプログラム
「セキュリティプラットフォーム for government organizations」をリリース
04品質評価センター「Quality Evaluation Center(QEC)」を開設
(東京都中央区月島)
2009.01ソフトウェアロボット「インテリジェンスプラットフォーム(InP)」をリリース
01株式会社ヤクルト本社様、全社(約3,000台)にSeP導入完了
02株式会社ファミリーマート様、全社(約3,500台)にSeP導入完了
02東日本高速道路株式会社様及びグループ会社(約8,000台)にSeP導入完了
07「セキュリティプラットフォーム evolution /SV CC」Ver.1.9.47.4が総合的な情報漏洩対策ソフトとして国内初となるISO/IEC15408 EAL3認証取得
11「セキュリティプラットフォーム」 Ver.2.0 Windows 7対応版をリリース
2010.03 自社制作の動画配信を開始
~地域に密着した特集動画や製品紹介動画を掲載~
05 クラウド対応「セキュリティプラットフォーム」をリリース
06Windows 7対応「セキュリティプラットフォーム evolution /SV CC」Ver.2.0.9.4がISO/IEC15408 EAL3認証取得
07ショールーム及びセミナールームを移転(東京都中央区月島)
08「高速フルテキストサーチエンジン」の名称を「スーパーサーチエンジン(SSE)」に変更
09検索エンジン「Justy Finder」をリリース、家電・PC・ゲーム・携帯電話の無償価格比較検索サービスを開始
2011.02コラムページをリニューアルオープンし、「HH News & Reports」として記事・動画の配信を開始
06「セキュリティプラットフォーム」 Ver.3.0をリリース
2012.07標的型攻撃や未知のウイルスも完全に防御できるサイバー攻撃対策アンチウイルスソフト「ディフェンスプラットフォーム(DeP)」をリリース
10節電のために休止していた検索エンジン「Justy Finder」を再稼働
併せてスマートフォン版もサービスを開始
12様々なネット媒体から最新ニュースを検索する「Justy Finder 最新ニュース検索」のサービスを開始
2013.02全航空会社から最新の空席を検索する「Justy Finder エアライン最新空席検索」のサービスを開始
06「セキュリティプラットフォーム」がWindows 8に対応
09 サイバー攻撃対策アンチウイルスソフト「ディフェンスプラットフォーム ホームエディション(DeP HE)」が外部サイトにて無料ダウンロードを開始
10サイバー攻撃対策アンチウイルスソフト「ディフェンスプラットフォーム ビジネスエディション(DeP BE)」をリリース
2014.03「ディフェンスプラットフォーム」「セキュリティプラットフォーム」がWindows 8.1に対応
07北米にてDefense Platform Business Editionを販売開始
英語圏での製品名はDefense Platform SHINOBI
07米国の展示会Microsoft Worldwide Partner Conference 2014(Washington,D.C.)に出展
09米国の展示会TechCrunch Disrupt SF 2014(San Francisco)に出展
09ディフェンスプラットフォームをact2.comで販売開始
2015.01ディフェンスプラットフォームの3年版をヨドバシ・ドット・コムで販売開始
02ディフェンスプラットフォーム、ISO/IEC 15408取得へ評価開始
02Justy Finder最新ニュース検索の英語版をリリース
02HH Newsをリニューアルし、「500万記事の解析でみえた報道の深層」を掲載開始
03ムック本「PCセキュリティ“超”向・上・計・画」出版
04米国の展示会 RSA Conference 2015に出展
05「ディフェンスプラットフォーム ホームエディション」の無償版をリリース
07米国の展示会 Microsoft Worldwide Partner Conference 2015(Orlando,FL)に出展
07「ディフェンスプラットフォーム ホームエディション」がWindows 10に対応
08「ディフェンスプラットフォーム ビジネスエディション」がWindows 10に対応
08Amazonで「ディフェンスプラットフォーム」の販売を開始
08Vectorで「ディフェンスプラットフォーム」の販売を開始
09ヤマダ電機の通販サイト「ヤマダウェブコム」で「ディフェンスプラットフォーム」の販売を開始
11「セキュリティプラットフォーム」がWindows 10に対応
12「インテリジェンスプラットフォーム」のMUI対応版をリリース
2016.01千葉県市原市様にセキュリティプラットフォーム(約2000台)導入完了
04「セキュリティプラットフォーム」がOffice 365に対応
04「ディフェンスプラットフォーム」がOffice 365に対応
05自治体セキュリティ会議(日経BP主催)に出展
05日本マイクロソフト de:code 2016に出展
06米国に子会社「SHINOBI USA,Inc.」設立
07米国マイクロソフト Microsoft WPC 2016(Toronto,Canada)に出展
07「セキュリティプラットフォーム」のMUI対応版をリリース
07自治体セキュリティ会議in大阪(日経BP主催)に出展
08「スーパーサーチエンジン」のMUI対応版をリリース
08都道府県CIOフォーラム(奈良)に出展
11セキュリティプラットフォームにリリース承認フォルダ機能を追加
12ディフェンスプラットフォームがCC(ISO/IEC15408)EAL3取得
2017.02都道府県CIOフォーラム(東京)に出展
02本社を東京都江戸川区中葛西に移転
03熊本県上天草市様にセキュリティプラットフォーム(930台)導入完了
06「セキュリティプラットフォーム」Windows10 Creators Update対応版をリリース
08都道府県CIOフォーラム(北海道)に出展
11完全自動化ツール(RPA)「AI Humming Heads(AIHH)」をリリース
11第18回ビジネスフェア(西武信用金庫主催)に参加
2018.01「セキュリティプラットフォーム」Windows10 Fall Creators Update対応版を
リリース
05SeP, DeP, AIHHのWindows10 April 2018 Update対応版をリリース
05政令市・中核市CIOフォーラム(東京)に出展
07DePが「MM総研大賞2018」でスマートソリューション部門・セキュリティ分野最優秀賞を受賞
07Microsoft Inspire 2018(Las Vegas,NV)に出展