Humming HEADSお問い合わせ
エンドポイントセキュリティ唯一の国産ソフト
1本で全局面に対応する
Security Platform

情報漏洩対策ソフト セキュリティプラットフォーム(SeP)の4つの機能と特長

4つの機能と特長

特長1

自動暗号化機能
持ち出すと同時に自動暗号化
重要機密を絶対に洩らさず情報漏洩対策

社外へデータを持ち出す操作を全て検知し、自動的に暗号化&復号。USBメモリや外付けHDD(ハードディスクドライブ)、SSD(ソリッドステートドライブ)、CD-R、スマートフォンのような外部媒体や、AzureやOffice365のようなインターネット・クラウド環境、OutlookやGmailなどのメール・Webメールなどのネットワーク経由でも同じように暗号化処理を施します。

お問い合わせ

特長2

ディフェンス機能
守れないサイバー攻撃は「なし」
死角のない完璧なウイルス対策

ウイルス、マルウェア、標的型攻撃、ランサムウェア、未知のウイルス、フィッシングまであらゆるサイバー攻撃からPCを完全に防御。

お問い合わせ

特長3

Write 制限機能
未知のアプリもバッチリ対応可能
不正なアプリ・動作を停止させる

インターネットなどの通信やあらゆるアプリケーションから、すべてのソフトウェア、ファイルに対しても「書き込み・通信(Write)」を完全にシャットアウトします。

お問い合わせ

特長4

履歴機能
欲しい履歴を、欲しい分だけ抽出
遠隔操作ウイルス、無実の証明にも

全PCの全操作・プログラムの動きを完全に記録します。イベントログ収集のような不可解なものではありません。また履歴により、遠隔操作ウイルスの攻撃で勝手な書き込みをされても無実を証明できます。標的型攻撃やランサムウェア等のサイバー攻撃を受けた際、エンドポイントに履歴が残る(Defense オプションを導入いただき、履歴のみを取るモードにした場合に限ります。通常は攻撃を受ける前に動作を止めることができるため、攻撃を弾く運用を行います)。

お問い合わせ
「5W1H」でセキュリティは完璧

「5W1H」とは?
プログラムやアプリの挙動を分析
SePのあらゆる機能の基礎

「5W1H」とはハミングヘッズ独自の技術で、PC 上のあらゆる動きを

だれが(Who)
どこで(Where)
何を(What)
いつ(When)
どこへ(Where)
どうした(How)

に分析します。この技術は詳細な履歴の記録や不正プログラムの判断などセキュリティプラットフォーム(SeP)のあらゆる機能に応用され、万全な情報漏洩対策、サイバー攻撃対策を施します。

「5W1H」でセキュリティは完璧
お問い合わせ
お問い合わせ
ページ先頭へ▲