HummingHeads お問い合わせ Q&A

ウイルス撃退デモ動画

サイバー攻撃対策ソフトDefense Platformを使うと
「ウイルス発症率」と「スキャン時間」がゼロになる

この理由は、「ホワイトリスト方式」のセキュリティを採用しているから。ユーザが登録したプログラムだけを動かすこのスタイルは、欧米ではすでに主流です。ウイルススキャンの必要もありません。

ゼロデイ攻撃も標的型攻撃も新種の
ウイルスもランサムウェアも封じる守り方

新種のウイルスは数秒に1つ誕生しており、従来の対策では不十分だと指摘されています。しかし、ホワイトリスト型の「登録したプログラムだけを動かす」スタンスなら、新種のウイルスはもちろん、標的型攻撃もランサムウェアもゼロデイ攻撃も封じることができます。

ホワイトリスト方式であなた自身が
「未知のウイルスを止める」

今までのセキュリティは、「堤防を見張り、水があふれる大小さまざまの穴を必死に手を突っ込んでふさぐようなもの」と指摘されます。

  • これまで同様、ウイルスに対して受け身で守るのか。
  • 使いたいプログラムだけを動くように登録して、攻撃を封じていくのか。

時代はセキュリティ対策を考える岐路にきています。ぜひ一度「ホワイトリスト型」を体験してください。Defense Platformなら無償版も提供して います。

販売店一覧
ECカレント(無償版あり)act2ストア(無償版あり)ヨドバシ・ドット・コムVectorAmazonヤマダウェブコム

※1 Danny Yadron(May 4, 2014),Symantec Develops New Attack on Cyberhacking., Wall Street Journal. "Mr. Dye estimates antivirus now catches just 45% of cyberattacks". DePは全APIを捕捉するため、0%と算出。

※2 スキャン時間はセキュリティ企業大手7社のウイルス対策ソフトのリアルタイムスキャン時間平均値。DePはスキャンがないため、0秒と算出。