SePタイトルバー SePタイトルバー
一覧へ戻る
<Ver.3.4.6>
2015/12/28更新
追加・改良点 製品名 詳細
新機能

ベーシック evolution /SV
ベーシック +AD evolution /SV
各オプション

【リモートデスクトップ対応】
リモートデスクトップ接続環境で、SeP機能が物理端末と同等に動作するようになりました。

※現バージョンでは、Windows 7 Professional/Enterprise/Ultimate(SP1以下 32bit/64bit)のみ対応となります。

機能改良

ベーシック evolution /SV
ベーシック +AD evolution /SV
各オプション

【リモートセッションでのデバイスとリソース制限機能】
Hyper-Vやリモートデスクトップ接続を利用時に、接続先と接続元間のデータ操作の制限および、ローカルデバイスのマウントを制限する設定ができるようになりました。

※接続先と接続元の双方にSePがインストールされている必要があります。

アプリケーション対応

ベーシック evolution /SV
ベーシック +AD evolution /SV
各オプション

IBM Notes 9.0(9.0.1 FP4) に対応しました。

※現バージョンでは、Windows 7 Professional (SP1以下 64bit)のみ対応となります。

アプリケーション対応

ベーシック evolution /SV
ベーシック +AD evolution /SV
各オプション

Google Chrome48β版(48.0.2564.48)に対応しました。

※セキュリティプラットフォームの著作権その他一切の知的財産権はハミングヘッズ株式会社に帰属します。
※ハミングヘッズセキュリティプラットフォームは、ハミングヘッズ社の登録商標です。
※Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標、及び商標です。
※その他のブランド名や製品もそれぞれの所有者の商標または登録商標です。
※本製品の仕様については、事前の予告なしに変更することがあります。
※本書の内容の一部・または全ての無断複写・転用・転載等は、特定の場合を除き、ハミングヘッズ社の著作権の侵害になります。
※このレポートは2015年12月現在のものです。