Home > セキュリティプラットフォーム > 最新Ver.3.0 リリース
セキュリティプラットフォーム
最新バージョンVer.3.0リリース!
全てのアプリケーションからの情報漏洩防止が可能に
理想のセキュリティソリューションを追求し続ける、それが私達の使命です。

セキュリティ対策を完全なものにするには時間、手間、コストなど様々なリスクがつきまといます。
私達が追求したセキュリティの理想形はとにかく時間と手間をかけず、抜け道がない完璧な対策を施せるセキュリティソリューションを提供させていただくことです。

セキュリティプラットフォーム Ver.3.0コンセプト
「利便性の向上」「安全性の追及」
高セキュリティでありながら、
より運用の手間がかからない仕組み

利便性の向上
情報漏洩にかかわる監視対象アプリケーションを明確化することでPC環境に負荷をかけず、コンフリフトを発生させない仕組みを開発。結果、運用の手間をかけず、セキュリティ環境を構築することが可能になりました。

安全性の追求
使用頻度の高いアプリケーションからの持ち出し操作はすべて自動暗号化(SV化)。企業において使用を推奨していないアプリからの持ち出し操作を制限・禁止することで、実質すべてのアプリケーションからの漏洩リスクを“ゼロ”に。

多彩なIT環境に対応

多様化し常に進化するIT環境にSePは常に対応。
他ソフトに影響されることなく気軽に末永くお使いいただけます。

SeP Ver.3.0新機能

・持ち出し制限機能(Write制限)強化
  IPによるデータ送信(TCP/IPまたはUDP/IPベースのデータ送信)の制限
  Bluetoothによるデータ転送の制限
  →実質すべてのアプリケーションからの漏洩防止が可能に
・持ち出し時に利用するリリース形式選択パネル上部への文言表示機能を搭載
・使いたい機能だけ追加が可能になる部分アップデート機能を搭載

確かなる信頼と実績

>国際標準規格であるISO/IEC15408 EAL3認証を取得
>クライアント・ログ管理市場でシェア1位!
>セキュリティプラットフォーム導入事例

製品に対するお問い合わせ

※本内容は、2011年6月8日現在のものです。内容については事前の予告なしに変更することがあります。あらかじめご了承ください。
※ハミングヘッズセキュリティプラットフォームは、ハミングヘッズ株式会社の登録商標です。
※Windows、Windows Serverは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※その他、記載しているブランド名、製品名は、各社の商標または登録商標です。