内部監査ツール スーパーサーチエンジン専用 業務監査テンプレート

34個のテンプレートが業務の可視化を可能にする。

事実を知ること、まずはそこから

業務監査テンプレートは、スーパーサーチエンジンを用いて、情報漏洩対策ソフト セキュリティプラットフォーム(SeP)で取得した操作履歴の中から、業務監査に必要な履歴を抽出するためのテンプレート集です。
「事実を知る」ために、業務監査の過程で想定される操作履歴を用いた監査手続きを34個のテンプレートとしてご用意しております。ファイルに対する操作、人が行った操作を中心に、スーパーサーチエンジンを用いて操作履歴を抽出することで、業務の事実を把握することが可能となります。高速な履歴抽出により、効率的な業務監査の実現を支援します。

監査例

作成された業務フローとPCの操作履歴を確認し、整合性が図れていることを確認
統制活動の実施過程で誤謬や不正が検知された場合には、その対象となった業務を履歴情報より確認
  • 該当業務で使用したファイルに対する一連の操作履歴を確認
  • 該当業務に従事する従業員の操作履歴を確認
各種規程・業務手順書等が、イントラネットで管理され、変更の都度、関連部署に対して変更された旨を電子メール又はイントラネットにてアナウンスしていることを履歴情報より確認
  • 各種規程・業務手順書が作成されていることの確認
  • 各種規程・業務手順書がメールもしくはイントラネットにて共有されていることの確認
内部監査部門は、社外持ち出し情報をPCの操作履歴を元に数値化し、定期的に経営者へ報告していることを履歴情報より確認
  • 内部監査部門が社外持ち出し情報を履歴より抽出し数値化
  • 内部監査資料が作成されていることの確認
  • 内部監査資料が経営者にメール送信されていることの確認
財務関連ファイルの履歴情報について以下の点を確認
  • 職務権限規程に基づき最終編集者が最終決定者であることの確認
  • 最終ファイルレビュー後に、内容が変更されていないことの確認
  • 許可された社員以外がファイル参照・更新・印刷・削除・名前の変更をしていないことの確認
稟議事項とされている一定の要件を満たす購買取引について、取引前に稟議書が回覧され承認を得ているか履歴情報より確認
  • 稟議書ファイルの作成日が取引日以前であることの確認
  • 稟議書がファイルで回覧されている場合には、ファイルの最終更新日が取引日以前であることの確認
  • 回覧過程に矛盾が無いことの確認
営業が作成する業務日報の営業部長が内容確認をすることとしているが、営業部長が内容確認を行っているか履歴情報より確認
  • 営業部長が営業日報を参照していることの確認
経営者は、モニタリングにより識別された問題点を内部監査部門等より適時に報告を受けていることを履歴情報より確認
  • 内部監査資料が経営者にメール送信されていることの確認
    また、経営者は報告された問題点を取締役会の議題とし開催された取締役会議事録が作成され、関係者に開示されていることを履歴情報より確認
  • 取締役会議事録が作成されていることの確認
  • 取締役会議事録が関係者にメール送信されていることの確認
操作履歴よりPCの利用時間を抽出し、固定資産台帳と照合し、利用状況から遊休資産の有無を確認
操作履歴よりPCの利用時間を抽出し、タイムカードと照合し、勤務状況を確認
履歴情報より自社のIT利用状況を以下の視点にて確認
  • PC使用状況
  • インターネット・イントラネット利用状況
  • メール使用状況
  • 印刷・プリンタ使用状況
禁止されている電子掲示板へのアクセスについて履歴情報より確認
  • 禁止されている電子掲示板への接続・アップロードがないことの確認
  • インターネット・イントラネット利用状況
  • メール使用状況
  • 印刷・プリンタ使用状況
不正なアプリケーションの利用について履歴情報より確認
  • 規定で許可されていないアプリケーションが起動されていないことの確認
ファイルに対する禁止行為を履歴情報より確認
  • 拒否履歴がないことの確認