Home > セキュリティプラットフォーム > 製品一覧 > セキュリティプラットフォーム for Self-reliance(スタンドアローン環境版)

スタンドアロン環境のセキュリティを万全にし、情報漏洩を防ぐ

スタンドアローン環境版 -エンドポイントセキュリティ- SePと同レベルのセキュリティをスタンドアローン環境でも実現

ネットワークへの接続がない環境下で情報漏洩対策・エンドポイントセキュリティ
セキュリティプラットフォーム for Self–relianceはスタンドアローン(=ネットワークに接続していない)環境における情報漏洩対策ソフト、エンドポイントセキュリティソフトです。ネットワークに接続していない環境でもセキュリティプラットフォーム(SeP)と同等のセキュリティを構築します。

製品名 ► セキュリティプラットフォーム ベーシック evolution /SV for Self–reliance
Self-relianceの特長

・SePサーバが不要
SePに関するセキュリティなどの設定は導入時にご希望の設定を行い、インストールします。

・セキュリティレベルは通常のSePと同等
スタンドアローン環境においても通常のSePと同等のセキュリティを求めるユーザ様向けの製品です。セキュリティはSePと同じものを使用しております。

・履歴はクライアントに蓄積
サーバがないためクライアントに履歴が蓄積されます。設定された一定量に達した時点で古いものに上書きをしていきます。

基本機能 ※基本機能はすべての製品共通です。
社内でのやりとりは従来のまま、社外へ持ち出すファイルを自動的に暗号化
全てのアプリケーションのファイル書き込み・送信を制限(禁止)
Windowsのアクセス権設定をするだけでエンドポイントセキュリティを強化
PC操作のあらゆる履歴を取得し、全社業務を把握