Home > セキュリティプラットフォーム > 機能 > メール転送時SV化機能

詳細機能 メール転送時SV化機能 -エンドポイントセキュリティ-

添付ファイル付きメールの転送時にも暗号化

転送メールもエンドポイントで情報漏洩を防止
外部から受信した添付ファイル付きメールを転送した際、添付されているファイルをSV暗号化する機能です。外部から受信するメールの添付ファイルの中にも個人情報、機密情報などが含まれていることがあります。この機能では転送時にファイルを暗号化することにより、転送メールによる情報漏洩をエンドポイントで防ぎます。本機能が有効な場合、下書き保存・テンプレート保存された添付ファイル付きメールを送信する際にもSV暗号化されます。

メール転送時に添付ファイルをSV化