Home > セキュリティプラットフォーム > 機能 > プリントジョブ履歴出力機能

詳細機能 プリントジョブ履歴出力機能


印刷状況をより詳細に把握

「ドキュメント名」「プリンタ名」「印刷設定」「印刷ページ数」
「管理番号」をプリントジョブ履歴として出力。
印刷状況をより詳細に把握することができます。

 本機能では、「マシン名」「ファイル名」「フォルダ名」「ユーザ名」「アプリケーション名」「日時」を出力する従来からの印刷履歴に加え、「ドキュメント名」「プリンタ名」「印刷設定」「印刷ページ数」「管理番号がプリントジョブ履歴として出力されます。あらゆるプリンタから出力するすべての印刷物に対して、印刷履歴、プリントジョブ履歴を取得することで、印刷状況をより詳細に把握し、情報漏洩対策・エンドポイントセキュリティを実施できます。
また、セキュア印刷オプション 印刷データJPEG出力機能と合わせてご使用いただくことで、印刷物に対する統制を行い、情報漏洩対策・エンドポイントセキュリティを強化できます。

【履歴出力例】

履歴出力例

※印刷履歴、プリントジョブ履歴には共通の管理番号が付与されます。