Home > セキュリティプラットフォーム > 信頼と実績 > ISO/IEC15408 EAL3認証取得 Windows 7対応版

Windows 7対応版のISO/IEC15408 EAL3認証取得したエンドポイント情報漏洩対策ソフト セキュリティプラットフォーム(SeP)

Windows 7対応「セキュリティプラットフォーム evolution /SV CC」Ver.2.0.9.4が セキュリティの国際標準規格であるCC*2(ISO/IEC15408)に基づく「ITセキュリティ評価及び認証制度」において、EAL*3適合の認証を取得しました。すでに認証取得済みの「セキュリティプラットフォーム evolution /SV CC」Ver.1.9.47.4に続いて、本認証の取得は、Windows 7対応で総合的な情報漏洩対策ができる製品として、日本初で唯一となります。また、本製品は、Windows Server 2008にも対応しております。

IPAのホームページ「IPA認証製品リスト」に詳細が記載されておりますので、ご参照ください。

*1 2010年6月現在

*2 CC:Common Criteria(セキュリティ評価基準)

*3 EAL:Evaluation Assurance Level(評価保証レベル)

ISO/IEC15408認証の詳細については、こちらをご覧ください。