こちら映像室 歴史、社会問題、街の紹介など様々な動画をお届けします。
順次、撮れたての映像をアップしていきます。
2012/10/18

月島・佃をゆく13

住吉神社 例祭 2012年 

 3年に1度開催される住吉神社・例祭が2012年8月3日~6日に開催。江戸幕府から許可されたことが起源となる由緒あるお祭りだ。獅子頭の宮出しや規格外の大きさである宮神輿の宮出し・船渡御・ダイナミックな宮入りなどを4日間にわたって撮影した。

 [動画の見どころ]

獅子頭の宮出し

 初日の大祭式を経て行われた2日目の獅子頭の宮出しは、宮神輿渡航前の伝統行事。若衆が勢いよく獅子に向かって走る姿はまさに圧巻。雌雄一対の獅子頭がぶつかり合う姿はまるで生を受けたように見える。

宮神輿の宮出し・船渡御

 3日目には宮神輿(八角神輿)が佃の住吉神社から宮出しされ、勝どきまで巡幸する。この神輿は天皇陛下の高御座を模したと伝えられている規格外の大きさ。宮神輿が船に乗って氏子地域をめぐる船渡御などの様子などにカメラが迫る

宮神輿の宮入り

 4日目、勝どきで一夜を明かした宮神輿は月島、佃と巡幸し、住吉神社に再び納められることになる。例祭もいよいよクライマックス。暗闇の中、多くの人に見守られながら担ぎ手によって進んでいく様子をカメラにおさめた。

(山下雄太郎)