月島食道楽:フウロウのみせ

月島で普段接することができないフクロウと触れ合うことができる 珍しい店だ

第27回「フクロウのみせ」

都心では珍しいフクロウに触れ合える貴重なカフェ
2013/6/3

 月島でフクロウに触れ合えるカフェがあるのをご存じだろうか? 月島にあるもんじゃ以外のお店を紹介する「月島食道楽」。第27回は、都心ではなかなかお目にかかれないフクロウへ自由に触れることができるカフェ「フクロウのみせ」を紹介する。

「フクロウのみせ」の様子
「フクロウのみせ」の様子

 もんじゃストリートを勝鬨方面に進み、2番街と3番街の間を左折すると、清澄通りに出る直前の左手方向に赤や黄色のカラフルなポップが貼ってある店が見える。この店が、コーヒーなどを飲んでゆっくりくつろぎながら、フクロウと触れ合える珍しいカフェ「フクロウのみせ」だ。

店に入るとフクロウたちがお出迎え子
店に入るとフクロウたちがお出迎え

 中に入ると、様々な大きさや種類のフクロウたちがいることに驚かされる。このフクロウたち、羽を広げてばさばさと飛び回ったりしない。ちょこんとおとなしくしているものばかりだ。「フクロウはペット用に品種改良されたものではなく、刷り込みをしています。刷り込みにかける時間が長ければ長いほど、人に慣れてくれるものです」と店長の石川海さん。小さいころからフクロウなど猛禽類が好きで、大人になったら飼おうと考えていたとのこと。自分で飼っているうちに、同じ趣味の人とフクロウに触れ合える場所を作りたいと考え、2012年10月にオープンした。


ワンドリンク(1000円)で1時間、フクロウに触れることができる
ワンドリンク(1000円)で1時間、
フクロウに触れることができる
指にのっていたフクロウはそのうち肩に乗ると
最後は頭の上と移動した
指にのっていたフクロウはそのうち肩に乗ると最後は頭の上と移動した
カメラを向けると首をぐっと近づけてきた。是非とも仲良くなりたいものだが…
カメラを向けると首をぐっと近づけてきた。是非とも仲良くなりたいものだが…
カウンターにいたアメリカオオコノハズクは眉間を撫でられると気持ちよさそうな表情をみせていた
カウンターにいたアメリカオオコノハズクは眉間を撫でられると気持ちよさそうな表情をみせていた
店内にはフクロウ好きのお客さんからのプレゼントも飾ってある
店内にはフクロウ好きのお客さんからのプレゼントも飾ってある

 1人1時間ワンドリンク制(1000円)で、ホットコーヒーや紅茶を頼めば、こうしたフクロウを自由に触れたり、写真を撮ることができる。フクロウとここまで触れ合うことができる機会はなかなかないためか、フクロウ好きのみならず、人気の高い店となっている。


 店の人が、早速小型のフクロウを手の上に載せてくれた。フクロウの温かい体温が伝わってくる。そのうち、フクロウの方から、肩の上や頭の上に移動してきた。首を傾けたり、キョロキョロしたり、瞬きをしたり…。豊かにクルクルと変わっていく表情に、まるでフクロウもお客との交流を楽しんでいるようにすら見える。


 中には、店に来てそんなに経っていないフクロウもいる。こちらのフクロウは、まだ慣れていないのか、カメラを向けると首をぐっと近づけ、警戒するようなそぶり。残念ながら、すべてのフクロウはすぐに仲良しに…とはいかないようだが、一筋縄ではいかないフクロウとの様々なコミュニケーションが、リピーター客の心を惹きつけているのだろう。


 ソファに腰掛けながらカウンターに目を向けると、ぬいぐるみかと思っていたフクロウが不意に首をかしげた。このフクロウは「アメリカオオコノハズク」という種類で、小型種ならではのこじんまりとしたかわいらしさと、その体の割に大きな目が特長。眉間のあたりをなでられるのがお気に入りで、早速なでてみると大きな片目を閉じてとても気持ちよさそうにしている。こうしたしぐさを見ていると、つい時間が経つのを忘れてしまう。


 フクロウとの交流だけではなく、フクロウを購入することができるのもこのお店の大きな特長。ブリーダーから購入した雛を飼育し、人に慣れさせてから販売している。かなりの手間がかかっているため、価格は数十万円するというものの、それでもお金を貯めて買いに来るお客さんも多く、すでに30羽以上売れているという。その他、店がお客さんからもらったフクロウの置物などが飾ってあるほか、Tシャツなどのグッズも販売している。


 このふくろうの店、飼い主同士の交流の場にもなっているという。「そもそも利益を求めて運営しているわけではありません」と石川さん。「子どもだけの入店はしない」など店で決めてあるルールをお客さんに守ってもらいつつ、フクロウ好きが集まる場、情報交換の場になればいいと話す。


 フクロウという都心ではめったにお目にかかれない動物を見ながら、コーヒーを飲み、マカロンをほおばる…、鳥や動物が好きな人にはたまらない贅沢かもしれない。仕事でつかれた週末などは、ぜひ立ち寄っていただきたい。フクロウの愛らしい表情やしぐさを見れば、ほっと一息、癒されるはずだ。

(山下雄太郎)
フクロウのみせ

フクロウのみせ
住所:東京都中央区月島1-27-9
営業時間:水14:00~18:00
       木・金・土14:00~22:00
       日14:00~18:00
定休日:月・火
HP:http://ameblo.jp/fukurounomise/

「フクロウのみせ」に行ったらぜひ寄ってみたい月島近辺のお店はココ