特集 スマートフォン普及の歴史とセキュリティ上の課題
スマートフォン戦国時代の幕開け
このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/3/22  1/3ページ

2010年iPhoneのヒットで、一気にその名前が広まった「スマートフォン」。携帯電話のような手軽さと、PCのように幅広い用途に活用できる機能が魅力だ。近年ではビジネスに取り込む企業も増えてきており、2015年には利用者の50%以上がスマートフォンに移行するのでは、という予測もある。

 スマートフォンと携帯電話の差異については意外と知られていない。また、爆発的に広まるスマートフォンの「影」についてもあまり研究が進められていない。個人情報の塊であるスマートフォンは、その便利さとトレードオフにして情報セキュリティ上の危険を多くはらんでいるにも関わらず…。

 スマートフォンの歴史と、そのセキュリティについて紐解いてみた。

スマートフォンの定義

 そもそもスマートフォンとは何だろうか? 携帯電話との違いはなんだろうか? 武蔵野学院大学准教授で、携帯電話研究家でもある木暮祐一氏は「スマートフォンという言葉が知られるようになったのは、マイクロソフト社が開発した携帯電話用プラットフォーム『Microsoft Windows powered Smartphone 2002』が最初だ」と語る。


 「スマートフォン」はバズワード*1であり、捉え方は国・個人ごとに異なる。同氏は日本に適したスマートフォンの定義として「単体で通話・メールが可能であり、汎用的なOSを搭載し、仕様が公開されていることでアプリケーションの追加・開発が自由にできる携帯情報端末」と話す。海外で広く認知されている「通話・メール以外の様々なことができる携帯電話」という定義の場合、日本で展開している大半の携帯電話が、すでにスマートフォンになってしまうからだ。

武蔵野学院大学准教授 木暮祐一氏
武蔵野学院大学准教授 木暮祐一氏

 木暮氏の定義に従う場合、スマートフォンとは、様々なことができる「携帯電話」というよりは、通話・メール機能を携帯電話のように備えて持ち歩くことがより容易な「PC」という捉え方がより正確と言える。ここが、これまでの高性能携帯電話との、明確な線引きになるだろう。

携帯電話からスマートフォンへ

 携帯電話などのモバイル端末は無線機であり、本来ならば「無線免許状」が必要になる。そのため、初期の携帯電話(あるいはショルダーフォン)などはNTTの貸し出し品となり、通信料金に加えてレンタル料金がかかるなど高額なサービスで、極限られたビジネスユースでしか使うことはなかった。そこで、1994年に「買取制度」ができると、携帯電話は個人が買い取り、免許は各キャリアがまとめて取得する、という形態が可能になる。同時期から各キャリアの競争が始まったこともあり、料金が格段に下がり、携帯電話は爆発的に普及した。


 以降、世代交代と普及が進み、2011年現在。日本全体の携帯電話は1億台以上、うちネットにつながるものは80%以上になる。


 日本で最初のスマートフォンは、2005年に発売されたWILLCOMのPHS「W-ZERO3」(SHARP)と言われている。W-ZERO3は、OSにWindowsMobileを採用し、Officeを使うことができた。いわゆるダイヤルキーではなく、QWERTYタイプ*2 のキーボードを備え、タッチパネルにも対応しているなどPCに近い使い勝手を誇っていた。形状は、いま思い浮かべられるものとは大きく異なるが、思想としてはまさにスマートフォンの原型とも言える。

携帯電話とスマートフォンの比較
携帯電話とスマートフォンの比較

 その後、WindowsMobileを始めとするオープンソースのOSを搭載したスマートフォンはいくつか商品化されるが、常に下火であった。スマートフォンが日の目を見るのは、国内では2008年に発売されたiPhoneの登場まで待たなければならない。


 iPhoneの流行により、これまでの流れであったキーボード+タッチパネル形式のスマートフォンは姿を消し、タッチパネルオンリーのものが中心になっていった。木暮氏は「iPhoneがヒットした要因は、これまでのコアユーザー・ビジネス向けだったスマートフォンが、タッチパネルのみで簡単に操作できる幅広い層への普及を狙った商品だったからだろう」と分析する。


 タッチパネルオンリーのスマートフォンは、これまで海外では普通に使われていた。2010年からはKDDIのIS03(SHARP)が汎用OSであるAndroid OSを採用したのを皮切りに、国産品が徐々に姿を現すようになる。2015年までには半分以上がスマートフォンに置き換わるという予測もあり、2011年がスマートフォン市場戦国時代の幕開けになることは間違いない。

>>スマートフォンが及ぼす影響とは?

【関連カテゴリ】

情報セキュリティトレンド