Bookshelf ~今月の本

『小悪魔女子大生のサーバエンジニア日記』

小悪魔女子大生のサーバエンジニア日記_著:aico、株式会社ディレクターズ_監修:村井純

著:aico、株式会社ディレクターズ 監修:村井純
技術評論社

\2079/256ページ
発売日:2011年1月27日

このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/9/8

普通!? の女子大生が解説、サーバエンジニアの入門書


 買い物やカフェ巡りが趣味でアイスクリームが好きな、都内の大学でフランス文学を学ぶ女子大生――。自ら「小悪魔」と名乗る以外は“普通”の女の子が、サーバホスティング事業を行う会社にアルバイトで入社したのがきっかけで始まった同社のブログを書籍化した、一風変わったサーバエンジニア入門書だ。

 インターネット、DNS、メール、World Wide Web、サーバ管理のイロハを、ノートや手帳の片隅に描かれるような可愛らしいイラストを交えながら解説。著者は当初「サーバ」すら分からなかったといい、初歩の初歩からスタートする。

 例えばインターネットの章。ウサギとクマが糸電話をしている絵を用いてネットワークとインターネットの概念を説明するところから始まり、IPアドレス、MACアドレスの話へと展開していく。こちらも郵便局を介した手紙のやり取りに比喩しており、サーバ周辺の知識に乏しい記者でも、難なく理解することができた。

 とはいえ初歩を飛び越え始める各章後半に進むと、全くの初心者にはやや難しくなる。しかしそれは「インターネットの父」と言われる村井純氏の監修書ということもあり、決して薄っぺらな内容にとどまらないということだ。従来の入門書でなかなか理解の進まない人は手に取ってみてはいかがだろうか。

(薬師寺敏雄)