500万記事(Justy Finder)の解析でみえた報道の深層

ニュースが告げる季節 夏

2015/3/13  1/1ページ

我々が使ったツール

 前回も簡単に書いたが、使用したツールを軽く紹介しておく。我々は、Justy Finderというシステムを持っている。このシステムは300社強の各メディアがWEB上で提供しているニュースをすべてリアルタイムで検索して記事を集めカテゴリ別に表示するものである。


 検索には、トップクラスの頭脳たちが10年の歳月をかけて研ぎ澄ました自社製の全文検索エンジンSSE(Supper Search Engine)を用いた。


ランキングが季節を告げる!

 Justy Finderが出してきた2013年と2014年の夏のキーワードランキングのトップ10を眺めていた。

夏の代名詞ビーチ

 クールビズが目に留まった。

 2013年のクールビスは5月1日から5月2日で記事になっている。

 2014年は5月1日だけだ。

 周知されたということだろうか。2014年のクールビズのニュース賞味期限は1日だけだ。


 ゴールデンウイークは大型連休である。

 2013年は4月26日から5月7まで。

 2014年は4月25日から5月7日まで。

 この期間の符合は驚くばかりだ。


 真夏日。気温が摂氏30度以上の日である。

 2013年は5月13日から5月14日。

 2014年も5月31日から6月2日。

 梅雨入りまでの期間で真夏日になった日の記事で2014年の方が真夏日が多かったとわかる。


 梅雨入り

 2013年は5月27日から5月29日。

 2014年は6月4日から6月6日だ。

 季節の変化を肌で感じるものになる。


 梅雨前線

 2013年が6月20日から6月21日。

 2014年は6月22日から7月7日。

 1年の季節の移ろいの表情が記事にも表れている。


 猛暑日。最高気温が摂氏35度以上の日である。

 2013年は7月6日から7月7日。

 2014年も6月1日から7月27日。

 ニュースから見ると2014年の方が暑かったのだ。


 梅雨明け

 2013年は7月8日から8月3日まで続く。

 2014年は7月20日から7月28日までだ。


 お盆

 2013年が8月10日から8月18日。

 2014年は8月12日から8月15日。


 ここまでを表にしたものを下に付け加える。


 表にすると一目瞭然。

夏のランキングから見えた季節
   2013年 2014年
開始 ~ 終了 開始 ~ 終了
ゴーリウデンウィーク 4月26日 5月7日 4月25日 5月7日
クールビズ 5月1日 5月2日 5月1日  
真夏日 5月13日 5月14日 5月31日 6月2日
梅雨入り 5月27日 5月29日 6月4日 6月6日
梅雨前線 6月20日 6月21日 6月22日 7月7日
猛暑日 7月6日 7月7日 6月1日 7月27日
梅雨明け 7月8日 8月3日 7月20日 7月28日
お盆 8月10日 8月18日 8月12日 8月15日

 夏のキーワードは、日本が縦に長い列島であることを思い出させてくれる。天候という自然現象の中にクールビズやゴールデンウイークが入り込み、カレンダー上のことは、きっちりと進行していく。


 この季節も自然に巡ってくると思っていたら、ニュースが季節を連れてくるようだ。

 次回は秋を調べてみたい。

(石丸隆雄)

【関連カテゴリ】

政治・国際・社会