500万記事(Justy Finder)の解析でみえた報道の深層

ニュースが告げる季節 春

2015/3/6  1/1ページ

 我々は、Justy Finderというシステムを持っている。このシステムは300社強の各メディアからWEB上のニュースをすべてリアルタイムで検索して記事を集めカテゴリ別に表示するものである。


 検索には、トップクラスの頭脳たちが10年の歳月をかけて研ぎ澄ました自社製の全文検索エンジンSSE(Super Search Engine)を用いた。


ランキングが季節を告げる!


 Justy Finderが出してきた2013年と2014年の春のキーワードランキングのトップ10を眺めていたら、正月に関連する記事が1月8日でぷっつりと無くなっていた。2014年も1月8日だ。この連鎖はいったい何だ。ニュースではお正月の期間が1月8日までということになっているらしい。ぶったまげた発見だった。

春の代名詞、お雛さま

 調子に乗って他にも調べてみたら、これが、けっこうある。


 成人式は言うまでもなく20歳を迎えた男女を市町村がお祝いする式典のことだ。

 2013年の成人式は1月13日から1月15日までで、大雪になっていた。

 2014年は1月12日から1月14日の間までだ。


 センター試験は大学入試の代名詞的な存在で、全国で55万人以上が受ける。

 2013年は1月18日から1月21まで。

 2014年は1月17日から1月20日まで。

 この期間の符合は驚くばかりだ。


 節分と言えば豆まき、赤鬼。

 2013年は2月2日から2月4日。

 2014年も2月2日から2月4日。


 バレンタインデー

 2013年は2月11日から2月15日。

 2014年は2月14日だけだった。

 さすがに去年は景気が悪かったのかもしれない。


 確定申告

 2013年が2月18日。

 2014年は2月17日。

 これは確定申告期間の始まりを知らせるニュースで、以後はトップ10に出てこない。


 ひな祭り。お雛様を飾る家はどれくらいなのだろう。

 2013年は3月3日。

 2014年も3月3日。


 卒業式

 2013年は3月13日から3月26日まで続く。

 2014年は3月13日から3月26日までの超ロングランだ。


 入学式

 2013年が4月3日から4月11日。

 2014年は4月3日から4月11日で2013年と同じくロングラン。


 さくらの満開

 2013年が3月30日から3月31日。

 2014年は3月25日と4月4日から4月6日。

 これは寒暖によって前後するため期間を固定することは不可能だ。


 ここまでを表にしたものを下に付け加える。


 表にすると一目瞭然。

春のランキングから見えた季節
   2013年 2014年
開始 ~ 終了 開始 ~ 終了
正月 1月1日 1月8日 1月1日 1月8日
成人式 1月13日 1月15日 1月12日 1月14日
センター試験 1月18日 1月21日 1月17日 1月20日
節分 2月2日 2月4日 2月2日 2月4日
バレンタインデー 2月11日 2月15日 2月14日  
確定申告 2月18日   2月17日  
ひな祭り 3月3日   3月3日  
卒業式 3月13日 3月26日 3月13日 3月26日
入学式 4月3日 4月11日 4月3日 4月11日
さくら 3月30日 3月31日 4月4日 4月6日

 期間の長短で順位を付けるのは誤りがあるかもしれないが、「卒業式」がダントツ1位。次いで「入学式」が2位。日本人は始まりと終わりの式を大切にする国民性があるようだ。また、卒業式は小、中、高とあるのでニュースになりやすいのかもしれない。


 ニュースには賞味期限もあるようで、上の表の終了日を過ぎると旬ではなくなるようだ。


 たとえば「入学式」は4月11日以後では記事の価値が無くなるようだ。


 季節は自然に巡ってくると思っていたら、ニュースが季節を連れてくるフシが感じられたことは軽い衝撃だった。次回は夏を調べてみたい。

(石丸隆雄)

【関連カテゴリ】

政治・国際・社会