500万記事(Justy Finder)の解析でみえた報道の深層

佐藤と鈴木はどっちが活躍? 名字の妙

2015/3/6  1/1ページ

 その昔、「あなたのお名前なんて~の?」(トニー谷)とうたわれたように、人の名前は気になるところです。実際、同じ名字の人がどれだけ、活躍しているのかは私でなくても結構楽しみなところではないでしょうか? 名字ランキングを掲載しているサイト「同姓同名探しと名前ランキング」によると、電話帳に掲載されたデータにもとづくと1位が「佐藤」さんで313079人、2位が「鈴木」さんで268103人、3位が「高橋」さんで226090人、4位が「田中」さんで、205560人となっているとのことです。つまり、日本の名字数の最高峰はこの4名ということになります。

佐藤・鈴木が日本の名字数の最高峰です

 ニュース検索サイト「Justy Finder」の2013年1月~2014年12月の記事から、佐藤さん、鈴木さん、高橋さん、田中さんがどれくらい記事に出てくるか調べてみました。


 まず「佐藤」さんで調べると、実に74125本の記事が抽出されました。実に多いです! Googleに「佐藤」と打つと出てくる著名人の方々も調べてみました。るろうに剣心の映画などで活躍している佐藤健さんは1792本、元外務職員で著作家の佐藤優さんは869本、先日結婚を発表したタレントの佐藤江梨子さんは204本となっています。いやいや、活躍しています、「佐藤」さん!


 一方、〝宿命のライバル”「鈴木」さんはいかかでしょうか? 出ました69282本。やはり、母数が多いからでしょうか、記事本数も佐藤さんに軍配があがっています。有名どころの記事数をみてみると、フィギュアスケートの鈴木明子さんが2026本、森三中・大島美幸さんの旦那さんで放送作家の鈴木おさむさんが419本、政治家の鈴木宗男さんが361本という結果に。こちらもたくさんメディアに露出しています。さすがです、「鈴木」さん。


 社内でも私の席のそばに2人いて、呼び名に迷う〝老舗”「高橋」さんはどうでしょうか? なんと、69129本。2位の鈴木さんに肉薄しています。フィギュアスケートで活躍したバンクーバー五輪銅メダリスト・高橋大輔さんは3521本、AKB48のリーダーで「卒業」に注目が集まる高橋みなみさんが2553本、巨人の生え抜きで2015年はコーチ兼任となる高橋由伸さんが684本です。いやはや、あなどれませんね、「高橋」さん。


 対照的に社内にはいない「田中」さんは、というと、93213本も記事がありました。実は佐藤さんよりも、鈴木さんよりも田中さんの記事が多かったのです。なぜでしょうか。じつは2013年も2014年も「活躍」した田中さんがいたのです。元楽天イーグルスで今はニューヨークヤンキースの田中将大さんが、実に12337本ありました。ほかにも、アナウンサーの田中みな実さんが440本、女優・田中麗奈さんが165本でした。いやはや、恐れ入りました、「田中」さん!

 最後は私の名字の「山下」を調べてみました。前述の「同姓同名探しと名前ランキング」では68032人で26位となっています。一方記事本数は2年間で21336本。「山下」さんの〝稼ぎ頭”・ジャニーズの山下智久さんが505本、山下達郎さんが376本でした。上位には記事本数で及びません…。いっしょにがんばりましょう、全国の「山下」さん!

(山下雄太郎)

【関連カテゴリ】

政治・国際・社会