500万記事(Justy Finder)の解析でみえた報道の深層

巨乳 vs 美尻・頂上決戦、勝者は…!?(1)

2015/2/17  1/2ページ

 Justy Finderが収集したアイドルに関するニュースは2年間で50,000本ほどあります。


 これが多いか少ないかはわかりませんが、この大量の記事を分析してみると、中々面白い分析ができました。50,000本のうち歌ものアイドル(AKBみたいにステージに立って歌うアイドル)の記事が47,000本、グラビアアイドル(水着を着て雑誌とかに載るのがメインのアイドル)が3,000本弱になります。いやはや、歌ものアイドルの方が世の中的には圧倒的にメジャーなんですね。


 「いやいや。歌ものアイドルってAKBとももクロがニュースのほとんどじゃねーの?」


AKBのニュースは2年で19000本もある

 そんな声が聞こえてきそうなので、そのあたりのニュースも全部取り除いてみました。AKB(とのそのほかいろいろな姉妹グループ…乃木坂含む)が26,000本、ももクロが2,000本ありますが、まだ19,000本も残ります。グラビアアイドルの8倍以上の記事数です。昨年、1,000年一度のアイドルと話題になった橋本環奈でもわずか400本。いかに世の中には無数の歌ものアイドルがひしめいているかわかります。


「歌ものアイドル6年」「グラビアアイドル3年」

 さてこのJusty Finderが2年間にわたって収集した19,000本から歌ものアイドルの賞味期限を分析しちゃいます。年齢に言及したニュースから探ってみると13歳(159本)から急激にニュース数が増え、15歳(634本)でピークを迎え、21歳(837本)まで続きます。22歳(650本)以降は下降線をたどり、26歳(300本)までいくと21歳の半分以下までニュースが減ってしまいます。つまり15歳から21歳の6年間が歌ものアイドルの売り時だとわかります。


 グラビアアイドルの年齢分析も面白いです。こちらは18歳以下(33本)のニュースがほとんどありません。19歳(109本)からまともに報道されるようになり、22歳(202本)まではニュース数が増えますが、23歳(195本)からはニュースがじわじわと減っていきます。売り時は19歳から22歳のわずか3年間となるでしょう。

>>巨乳か美尻か…その答えは…

【関連カテゴリ】

エンタメ