プレスリリース

2012/7/20

報道関係各位

ハミングヘッズ株式会社

アンチウイルスソフト「Defense Platform*1」を発売開始
新機能「H4E」の搭載で、標的型攻撃や未知のウイルスなど
あらゆるサイバー攻撃への対策も完璧に!

 ハミングヘッズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:大江尚之、以下ハミングヘッズ)は、アンチウイルスソフト「Defense Platform」を2012年5月31日に発売、7月12日一般公開を開始しました。今後の5年の販売目標は100億円を想定しております。

<200万種以上のウイルスがPCに侵入可能>
従来のアンチウイルスソフトは、すでに存在しているウイルスを分析して「ワクチン」を作ることでウイルスを排除しています。しかし、この方法ではサンプルを入手できるウイルスには対抗できますが、新型ウイルスには対抗することができません。そのため、アンチウイルスのソフトウェアをインストールしているPCであっても、なんと200万種以上*2のウイルスが侵入可能な状態なのです。

2011年には、企業・組織ごとに新型のウイルスを用意する「標的型攻撃」が、日本の防衛産業や参議院を襲いました。日本だけでも、ウイルスをはじめとする様々なサイバー犯罪により1兆円近い*3損失が出ているとも言われています。

<「Defense Platform」は標的型攻撃、新型ウイルス、フィッシングも大丈夫>
ハミングヘッズが新開発した「Defense Platform」は、すでに存在しているウイルスを分析する従来のソフトとは異なり、PC上で動くすべてのプログラムを常時、監視するものです。すべてのウイルスはプログラムの一種なので、未知のウイルスであろうと関係なく監視を行い、PCに害を及ぼす動きをした瞬間に、捕獲します。

ほかにも、1回につき半日以上かかるケースもあるウイルスのフルスキャン時間が「ゼロ」、ウイルスの侵入履歴をすべて閲覧できる、過剰な反応を抑える学習機能(ホワイトリスト)を持つなど、これまでのアンチウイルスソフトにはない特長・機能を備えています。

ハミングヘッズは、今後一層、厳しくなるであろう、サイバー攻撃への対抗策として、さらなる機能の充実を図り、情報化社会へ貢献することを目指します。

*1:「Defense Platform」は、初期出荷では、セキュリティプラットフォーム(SeP)ユーザ様向けのオプション製品「ディフェンスオプション」のみでのご提供です。

*2:ウイルス2億8600種、検知率99.5%として計算。シマンテック社2010年調べ

*3:直接的被害が1842億円、解決のための費用が6524億円。シマンテック社2011年調べ


<製品概要>
■発売日    : 2012年5月31日
■価格     : オプション価格6000円/1ライセンス
■製品詳細  : 詳細は当社HPにてご確認いただけます。
「Defense Platform」紹介ページ : http://www.hummingheads.co.jp/dep/landing/index.html

【Defense Platformの特長】

■あらゆるプログラムを監視。PCに害を及ぼすならば即捕獲
未知か既知かに関係なく、PC上にある「全て」のプログラムを監視。新機能「Humming Heads 4 Elements(H4E)」によりのプログラムの挙動を完全に解析・分析します。解析の結果プログラムの挙動に「害がある」と判断した場合、即捕獲します。
■ウイルスを可視化。学習機能でスムーズな運用
「H4E」機能による分析で「どこから」「何が」「どこへ」「どうした」という読みやすい形でウイルスの動きは可視化され、履歴として記録されます。さらにこの履歴と学習機能「ホワイトリスト」を組み合わせることで「企業が独自に開発したシステム」などへの過剰反応を抑え、快適な環境での運用が可能です
■スキャン不要で快適
現在発売されている主要5社のアンチウイルスソフトで約10万*4のファイル、44.9GB程が入った同じドライブをスキャンしたところ、10分~最大1時間かかりました。Defense Platformは「監視」ですので、これらのスキャン時間が「ゼロ」です。スキャンは、PCを使用している限り何度も行いますから、累計にすると大変な時間の節約になります。

*4:該当ドライブのプロパティ表示による数字

■共存可能で即日インストール可能!
通常では絶対不可能な、他社アンチウイルスソフトとの同時インストールも可能です。ほかのアンチウイルスソフトをアンインストールして頂かなくても即導入が可能です。企業の環境に合わせて自由にお使いいただけます。

Defense Platformロゴ

Defense Platformロゴ

関連リンク

>「Defense Platform」紹介ページ

用語解説

セキュリティプラットフォームについて>
 弊社独自開発の情報漏洩対策ソフト「セキュリティプラットフォーム」は、ユーザに意識させない自動暗号化による「防止機能」と、PCのあらゆる操作履歴を取得する「履歴機能」をあわせもつ統合型セキュリティソリューションです。

本リリースに関するお問い合わせ

【製品・サービスに関するお問い合わせ】
ハミングヘッズ株式会社 営業部
TEL:03-3531-7281(代表) E-mail:sales@hummingheads.co.jp

※本内容は、発表日現在のものです。内容については事前の予告なしに変更することがあります。
※Windowsは米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標、及び商標です。
※ハミングヘッズ、ハミングヘッズセキュリティプラットフォームはハミングヘッズ株式会社の登録商標です。
※ハミングヘッズディフェンスプラットフォームはハミングヘッズ株式会社の登録商標です。