プレスリリース

2011/5/23

報道関係各位

ハミングヘッズ株式会社

節電対策に伴う一部サービスの休止等に関して

 ハミングヘッズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:大江尚之)は、東日本大震災の影響により、電力の供給不足が長期化することを考慮し、弊社が提供する製品・サービスのうち、検索エンジン「Justy Finder(Beta版)」のすべてのサービスを当面の間、休止することといたしました。本サービスの休止により、稼働時にかかるデータセンターの電力消費を抑制することで夏季の大幅な節電に努めて参りたいと考えております。

 本サービスの休止は震災直後より実施しており、弊社で使用しているすべての電力消費につきましては、節電実施前(通常稼働時)と比較し、4月実績で28%削減となりました。

 また、社内では営業時間内における消灯、パソコンの節電、エアコン温度の調整、クールビズの導入(5月16日より)等を実施しております。

 今後も節電を推進すると共に、効率的に製品・サービスを提供していけるよう努めて参ります。
「Justy Finder(Beta版)」をご利用の皆様には多大なるご迷惑をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

■主な製品・サービス稼働状況
・情報漏洩対策ソフト「セキュリティプラットフォーム」-通常通り ※関連製品含む
・高速ログ分析ツール「スーパーサーチエンジン」-通常通り
・ソフトウェアロボット「インテリジェンスプラットフォーム」-通常通り
・検索エンジン「Justy Finder(Beta版)」-休止(期間:2011年3月11日~9月30日まで)
※状況によって変更になる場合がございます。

以上

 

用語解説

セキュリティプラットフォームについて>
情報漏洩対策ソフト「セキュリティプラットフォーム」は、防止機能・暗号化機能・履歴機能をあわせもつ統合型セキュリティソリューションです。あらゆる対策を1つのツールで実施することで、導入・運用コストを大幅に削減します。

スーパーサーチエンジンについて>
業務の証跡となる膨大なPCの操作履歴を日本最速級のスピードで抽出・分析する全文検索エンジンです。情報漏洩対策実施状況、PC利用状況、情報の社内流通などを可視化し、全社の業務実態を迅速に把握することが可能になります。

インテリジェンスプラットフォームについて>
「インテリジェンスプラットフォーム」は、人が行うPC上の操作を何でも自動実行させることができる“ソフトウェアロボット”(自動化ツール)です。ソフトウェアの品質評価テストなどにも有効性を発揮します。

<Justy Finder(Beta版)について>
自社技術を結集して開発した検索エンジンです。2010年9月より第一弾として家電・PC・ゲーム・携帯の価格検索サービスを無償提供。一般的な検索エンジンとは異なり、SEO対策やリスティング広告に影響されないため、より公平な検索を実現しています。

本リリースに関するお問い合わせ

【報道関係の方】
ハミングヘッズ株式会社 マーケティング・広報担当
TEL: 03-3531-4152(直通) E-mail:pr@hummingheads.co.jp

※本内容は、2011年5月23日現在のものです。内容については事前の予告なしに変更することがあります。あらかじめご了承ください。