プレスリリース

2016/5/27

報道関係者各位

ハミングヘッズ株式会社

いますぐ行えるマイナンバー対応の最適解!わずか1月で導入可能
市原市様SeP2,000台を導入

千葉県の自治体・市原市役所様で、ハミングヘッズ株式会社(本社:東京都中央区、以下 ハミングヘッズ)の情報漏洩対策ソフト「セキュリティプラットフォーム(以下:SeP)」が2,000クライアント導入されました。

2016年から開始されたマイナンバー制度により、現在ではこれまで以上に高いセキュリティが求められています。市原市様には、SePの高いセキュリティのほか、運用のしやすさなどもご評価いただきました。すでに多数の大企業様や、インフラ企業様、官公庁様などに採用された実績を評価され、ほかにも多数の自治体様からもお問い合わせを頂いております。初年度は770の自治体様、計120万クライアントへの普及を目標としております。

1か月で運用開始「開始後、困った声もなく拍子抜けするくらい」

市原市導入イメージ

SePは完成して15年もの間、800万項目にも及ぶテストを毎日、繰り返してきました。そのため、非常に安定した、完成度の高い製品となっており、トラブルの少なさ、安定性などを求められるお客様からも大変ご評価頂いております。

市原市様も、高いセキュリティはもちろん「すでに導入したほかのシステムに支障がでないか」「導入後の運用が楽かどうか」を求められておりました。その点でも、SePの機能・性能が合致しました。市原市様が、全台にSePを導入し運用開始するまでかかった期間は、わずか1か月。迅速な導入にも関わらず、業務には支障がないため、職員の方から困ったという声もなく、順調にご利用いただいております。

また市原市様での導入を聞いて、実際に導入を決められた自治体様も多数おられます。セキュリティが高く、運用が楽で、導入後も導入前とほとんど変わらない環境で業務を続けることができる、SeP。ぜひご検討ください。


<製品概要>
「セキュリティプラットフォーム」紹介ページ
http://www.hummingheads.co.jp/sep/index.html

市原市様導入事例対応に関する情報はこちら
http://www.hummingheads.co.jp/sep/casestudy/pdf/introduction_ichihara1605.pdf


Security Platformロゴ

名称  :ハミングヘッズ株式会社
設立  :1999年10月25日
所在地 :〒104-0052 東京都中央区月島1-2-13
資本金 :3億8,140万円
事業内容:コンピュータプログラムの開発・販売およびコンサルタント業務
URL  http://www.hummingheads.co.jp/

本リリースに関するお問い合わせ

TEL  : 03-3531-7281
E-mail: sales@hummingheads.co.jp

※本内容は、発表日現在のものです。内容については事前の予告なしに変更することがあります。
※Windowsは米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標、及び商標です。
※記載されている商品名、ブランド名はそれぞれの所有者の登録商標または商標です。
※セキュリティプラットフォーム、ディフェンスプラットフォームの著作権その他一切の知的財産権はハミングヘッズ株式会社に帰属します。
※ハミングヘッズ、ハミングヘッズセキュリティプラットフォーム、ハミングヘッズディフェンスプラットフォームはハミングヘッズ株式会社の登録商標です。