プレスリリース

2010/5/20

報道関係各位

ハミングヘッズ株式会社

「セキュリティプラットフォーム」64bit版OS対応製品をリリース

 ハミングヘッズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:大江尚之)は、弊社が開発・販売する情報漏洩対策ソフト「セキュリティプラットフォーム」64bit版OS対応製品をリリースします。

 Microsoft社が展開するWindows 7などの64bit版OS製品の需要拡大を受け、「セキュリティプラットフォーム」では、64bit版OS (Windows 7、Windows Server 2008 R2)に対応しました。いち早く64bit版OSを導入している企業においても、情報漏洩対策を実施することができます。

 今後はWindows Vista及びWindows XPなどの64bit版OSについても順次対応していきます。
セキュリティプラットフォームは最新のIT環境に対応することで、企業のビジネス機会を妨げることなく、常に最新のソフトウェアを提供し続けます。

<64bit版OS対応製品>

セキュリティプラットフォーム ベーシック evolution /SV
セキュリティプラットフォーム ベーシック +AD evolution /SV

<出荷開始日>

2010年5月21日

<価格>

オープン価格

関連リンク

セキュリティプラットフォーム 64bit版OS対応

 

用語解説

セキュリティプラットフォームについて>
弊社独自開発の情報漏洩対策ソフト「セキュリティプラットフォーム」は、ユーザに意識させない自動暗号化による「防止機能」と、PCのあらゆる操作履歴を取得する「履歴機能」をあわせもつ統合型セキュリティソリューションです。

本リリースに関するお問い合わせ

【報道関係の方】
ハミングヘッズ株式会社 マーケティング・広報担当
TEL:03-3531-4152(直通) E-mail:pr@hummingheads.co.jp

【製品・サービスに関するお問い合わせ】
ハミングヘッズ株式会社 営業部
TEL:03-3531-7281(代表) E-mail:sales@hummingheads.co.jp

※本内容は、発表日現在のものです。内容については事前の予告なしに変更することがあります。
※ハミングヘッズ、ハミングヘッズセキュリティプラットフォームは、ハミングヘッズ株式会社の登録商標です。
※Microsoft、Windows、Windows Server、Windows Vista、Windows XPは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における
  登録商標または商標です。