プレスリリース

2009/11/18

報道関係各位

ハミングヘッズ株式会社

「セキュリティプラットフォーム Ver.2.0」をリリース!
Windows 7対応の最新バージョン

 ハミングヘッズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:大江尚之)は、弊社が開発・販売する情報漏洩対策ソフト「セキュリティプラットフォーム」の最新バージョン「セキュリティプラットフォーム Ver.2.0」 Windows 7対応版の販売を11月18日に開始したことを発表します。

 「セキュリティプラットフォーム Ver.2.0」では、従来の主要なWindows OSに加え、新OS Windows 7に対応。様々なOSが混在する環境においても、効率を落とすことなく網羅的に情報漏洩対策を実施することができます。

 弊社では更なる製品拡販を目指すと共に、ソフトウェアロボット「インテリジェンスプラットフォーム」を活用した「セキュリティプラットフォーム」の自動インストール及びバージョンアップをあわせて提案してまいります。 尚、弊社提供の保守サービスにご加入のお客様につきましては、「セキュリティプラットフォーム Ver.2.0」へのバージョンアップCDを無償でご提供いたします。

「セキュリティプラットフォーム」は、お客様のニーズに応え、経営に直結した情報漏洩対策を可能にします。

関連リンク

>セキュリティプラットフォーム Ver.2.0 Windows 7対応版

 

用語解説

セキュリティプラットフォームについて>
弊社独自開発の情報漏洩対策ソフト「セキュリティプラットフォーム」は、ユーザに意識させない自動暗号化による「防止機能」と、PCのあらゆる操作履歴を取得する「履歴機能」をあわせもつ統合型セキュリティソリューションです。

インテリジェンスプラットフォームについて>
弊社独自開発の「インテリジェンスプラットフォーム」は、人が行うPC上の操作を何でも自動実行させることができる“ソフトウェアロボット”(自動化ツール)です。

本リリースに関するお問い合わせ

【報道関係の方】
ハミングヘッズ株式会社 マーケティング・広報担当
TEL: 03-3531-4152(直通) E-mail:pr@hummingheads.co.jp

【製品・サービスに関するお問い合わせ】
ハミングヘッズ株式会社 営業部
TEL:03-3531-7281(代表) E-mail:sales@hummingheads.co.jp

※本内容は、発表日現在のものです。内容については事前の予告なしに変更することがあります。
※Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
※ハミングヘッズセキュリティプラットフォーム、ハミングヘッズインテリジェンスプラットフォームは、ハミングヘッズ株式会社の登録商標です。