Home > 製品情報 > ディフェンスプラットフォーム > 機能 > システムパネル

DeP詳細機能

システムパネル

コンピュータの状態が一目瞭然。システムパネルで異常を即感知

サイバー攻撃対策ソフト ディフェンスプラットフォーム(DeP)はコンピュータ上で行われるあらゆる動きを判断するため、状態を詳細に、かつ正確に把握しています。「システムパネル」 は、こうして得たコンピュータの状態に関する情報をわかりやすく表示する機能です。スペック、健康状態、環境、セキュリティなどを赤青黄で表示することで、直感的に理解できます。もちろん具体的にどこが、どう悪いのかについても詳しく知ることができます。

それぞれの状態が「青」で示されている場合は、特に問題ありません。「黄」の場合には状況により対応した方がよい場合があります。「赤」は、早急に対応が必要な状況を示しています。

※画像はHome Editionのものです

SPEC

PCの性能の状況を示します。評価は、使用しているPCに搭載されているCPUや、メモリ、ハードディスクの性能と通信速度のレベルから総合的に行います。

HEALTH

PCの健康状態を示します。評価は、使用しているPCのCPUやメモリ、ハードディスクの健康状態のほか、Windowsシステムイベントログの内容から総合的に行います。

ENVIRONMENT

PCの環境レベルを示します。評価は、アプリケーションの稼働状態やハードディスクの空き容量、データの断片化、Windows更新プログラムの適用状態から総合的に行います。

SECURITY

PCの安全性を2段階に評価してランプで表現します。DeP警告パネルで「止める」や「続ける」を選択した際に、一般的なユーザとは異なる選択をした割合が90%未満なら青が、90%以上なら黄色がそれぞれ点灯します。

※画像はHome Editionのものです

Aメーター表示部

お使いのPCの性能を9段階に評価してメーターで表現します。メーターの数が多いほど、高性能であることを表します。性能が高い場合は青色、低い場合は黄色で点灯します。また、情報が取得できないときは、点灯しません。

B更新日

環境レベルおよび健康状態を取得した日付を表示します。

C更新ボタン

お使いのPCのシステム情報を取得し、メーター表示部(A)とランプ表示部(E) に表示される情報を最新に更新します。情報取得中は、メーター表示部(A)とランプ表示部(E) に進捗が表示されます。

D [CLOSE]ボタン

[システムパネル]-詳細パネルを閉じ、メインパネルに戻ります。

Eランプ表示部

お使いのPCの状態を項目ごとに評価してランプの色で表現します。項目は環境レベルおよび健康状態に分類されており、小さいランプは項目の状態、大きいランプは分類の状態として点灯します。大きいランプは、小さいランプの中で最も悪い状態が反映されます。

Fカウンター表示部

PCの使い方の安全性を警告パネルでの操作の累積カウントなどから評価して、メーターとカウンターで表現します。