製品動画

ディフェンスプラットフォーム(DeP) ウイルス捕獲編

ディフェンスプラットフォーム(DeP)の「H4E」機能は、
「どこから」起動された「何の」アプリケーションなのか、
「どこへ」「何を」実行しようとしているのか、一連の動きを把握します。

アプリケーションの動きによってウイルスをキャッチするので、未知のウイルスなど、あらゆるサイバー攻撃を防ぐことができます。

この映像では「ホワイトブラックリスト作成ツール」を使い、遠隔操作ウイルスや標的型攻撃をどのように防ぐのか、具体的な事例を交えて解説します。

※本サービスに関するご質問・ご要望についてはこちらからお問い合わせください。


関連動画
ディフェンスプラットフォーム ウイルス撃退デモ動画
ディフェンスプラットフォーム 3つの特長
ディフェンスプラットフォーム H4E機能
サイバー攻撃対策 ディフェンスプラットフォーム
まともな情報漏洩対策
セキュリティプラットフォーム まともな履歴

関連製品
ディフェンスプラットフォーム
セキュリティプラットフォーム evolution /SV
履歴の網羅性
Write制限