Home > 製品情報 > インテリジェンスプラットフォーム > 特長
InP 特長

従来の自動化ツールは、品質保証テストや業務を部分的にしか自動化することができない、不完全なものでした。インテリジェンスプラットフォームは、これらの様々な動作を初めて完全に自動化することに成功しました。

<PCの管理>
アプリケーションやドライバのインストールおよび動作検証・アンインストールおよび再起動後のログオン、Windows/Office製品等のサービスパック適用および動作検証、ウィルス対策ソフトのパターンファイル更新および動作検証、PCのセットアップ、PC のメンテナンス(デフラグ、チェックディスクなど)、PCの負荷試験、メールアカウント作成および動作検証、Active Directoryの設定(ユーザ登録など)
*: 検査結果のエビデンス取得含む

<ルーティーンワーク>
会計資料作成、各種伝票入力、メール送受信、表やグラフの作成、大量の印刷、データの比較、データ変換、インターネットの検索、ログの収集・分析、PCの情報収集(資産管理)、データベースへの入力・更新・確認

<その他PCの操作>
ファイルコピー・削除などのファイル操作、DOS コマンドの実行、複数のアプリケーションにまたがった操作、Administrator や一般ユーザによるログオン・ログオフ・シャットダウン・再起動


など、従来自動化できなかったことが可能になりました。

※Windows、Active Directoryは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標、および商標です。

特長1

インテリジェンスプラットフォームは、マウスをクリックするために座標情報を必要としません。
だから、絶対に押す場所を間違えません。すべて自動で行います。

座標がずれても適切な場所をクリック 特長2

インテリジェンスプラットフォームは、マウス操作やキーボード押下のタイミングを、人間と同じように、すべて自動的に判断します。固定の待ち時間の値は一切必要としません。

適切なタイミングで実行

インテリジェンスプラットフォームは、人間に代わりPCを操作できる“ソフトウエアのロボット”なのです。