Home > 製品情報 > セキュリティプラットフォーム > 機能 > スマートフォンへのデータ持ち出しはできません!

スマートフォンへのデータ流出を禁止し、あらゆる経路からスマートフォンへのデータ持ち出しを防止する

一般に情報漏洩リスクとしてUSBメモリへのデータの持ち出し対策をしていても、USBケーブルでPCとスマートフォンを接続すれば自由に持ち出しができてしまいます。またBluetoothを使用してデータを持ち出すこともできます。

情報漏洩対策ソフト セキュリティプラットフォーム(SeP)は、USB接続やBluetoothによるスマートフォンへのデータ持ち出しをさせず、万全の情報漏洩対策を施すことが可能です。

SePは、USB接続やBluetoothによるスマートフォンへのデータ持ち出しをさせません。
(クリックすると拡大します)