Home > 製品情報 > ディフェンスプラットフォーム > 動作環境 > Defense Platform英語環境に対応!

Defense Platform英語環境に対応! 全世界共通のセキュリティへ

世界が望むホワイトリスト方式によるセキュリティの完成版

世界中のセキュリティは今「ホワイトリスト」によるセキュリティに移り変わっています。ところが、これまで世界中で開発されてきたセキュリティソフトは、ブラックリストによる技術の積み重ねしかなくホワイトリストによるソフトウェアは完成度の低いソフトウェアが多いのが現状です。

サイバー攻撃対策ソフト Defense Platformは初めからホワイトリストによるセキュリティを考慮して開発されたソフトウェアです。ホワイトリスト方式によるセキュリティの完成度は他社の追従を許さず、「標的型攻撃」や「ランサムウェア」、「ゼロデイ攻撃」など、あらゆるサイバー攻撃に対策を施します。

割込み型迎撃方式、H4E機能、高性能・高品質なセキュリティ

全APIをフックすることで未知のウイルスも捕捉する「割込み型迎撃方式」、PC内のあらゆる挙動を監視して動きを緻密に分析する「H4E機能」。こうした高度な機能により、 Defense Platformはホワイトリスト方式のセキュリティソフトの中でも群を抜いて高性能・高品質です。世界のIT業界からの要望に答え、Ver.3.3.22よりDefense Platformが英語環境(MUI)に対応、日本語環境と同等の機能を備えます。

英語環境でインストールされた場合、自動的に英語対応したDefense Platform SHINOBI Business Edition(企業向け)、Defense Platform SHINOBI Home Edition(個人向け)が選択されます。今後は世界中のあらゆる言語に対応すべく開発を進めていく予定です。

Defense Platform SHINOBI
ディフェンスプラットフォーム日本語サイト

※ロゴは英語環境でのものです。

(更新日:2014年09月11日)