Home > 会社情報 > ご挨拶
ご挨拶
  日本発、世界へ
  独自技術で世界に誇れる背品を

ハミングヘッズは、1999年の創業以来「真剣なモノ作り」という企業理念のもと、人々の暮らしや社会に役立つIT製品・サービスを提供するために日夜、製品開発を行って参りました。

近年は、標的型攻撃や遠隔操作ウイルスなど企業をターゲットにしたサイバー攻撃もより激化し、攻撃方法は千変万化。しかも、わずかでも侵入を許せば、たちまち会社の重要情報が盗まれてしまいます。そのため、セキュリティ製品にはより完全・迅速・広範な対応が求められるようになりました。

1999年から主力製品であるセキュリティプラットフォームは、社内から外部への情報流出を止めます。2012年にリリースしましたディフェンスプラットフォーム(セキュリティプラットフォーム ディフェンスオプション)は、これまでのアンチウイルス製品とは全く異なる新しい技術を使い、あらゆるサイバー攻撃を捕捉することを可能にしたセキュリティ製品です。

さらに日々変化するサイバー攻撃に対応するため、ハミングヘッズでは品質保証の期間短縮に成功しました。4000台のPCが自動的に人の手による操作のパターンを再現することで毎日800万項目にわたるテストを行い、完全なセキュリティ製品を目指し、開発を進めています。

2010年には、新しい試みとして、これまでのソフトウェア開発で培った技術を結集した自社開発の検索エンジン「Justy Finder(Beta版)」をリリースしました。ニュース検索などをご利用いただいており、企業様のみならず、一般のお客様からの認知度も高まりつつあります。

表題に「日本発、世界へ」を掲げております通り、2014年には北米でディフェンスプラットフォームの販売を開始し、念願の海外進出を果たしました。米国の大規模な展示会にも積極的に出展し続けており、新たにラインナップに加わったディフェンスプラットフォームのビジネスクラウドエディションも米国でお披露目しました。

これからもハミングヘッズは、「独自技術で誇れる製品を」をスローガンに、IT業界の常識にとらわれない、新しい視点や発想を持ったIT製品・サービスを開発していきます。

今後も引き続き社員全員が一丸となって努力していく所存です。皆様方のなお一層のご理解、ご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

代表取締役社長 大江 尚之
取締役副社長 志摩 貴浩